労働はクソ

うつ病や休職で疲れた新入社員のブログ。仕事、休職、うつ病、大学受験、ミニマリスト、日常等を書いていきます。

【スポンサーリンク】

新卒入社4ヶ月で会社を辞めたい理由8選

こんにちは、さちおです。
 
労働って、クソですよね。
 
さちおは2017年に新卒で4月に入社し、現在で4カ月経ちました。
 
ぶっちゃけ、仕事って、嫌なことばかりですよね。
毎日辞めたいですよね。
本当に、毎日辞めたいです。
 
友人に愚痴を漏らす度に
「なぜそこまで辞めたいの?」とよく聞かれます。

今回は、さちおが日々考えている「会社を辞めたい理由7選」をご紹介したいと思います。
 
少しでも共感していただける方がいらっしゃればさちおは嬉しいです。
また、辞めるようか悩んでいる人への後押しになれば幸いだと思います 。
 
ゆっくりしていってね♪
 
 

f:id:sachio929:20170829185238p:plain

 

 

1.上司がとにかく嫌い

真っ先にこの理由が来ます。

会社勤めの方なら共感していただけると思いますが、上司って本当に訳のわからない生き物ですよね。腹立ちますよね。顔も合わせたくないですよね…

 

少しばかり、さちおの上司の特徴を説明させていただければと思います。

  • ダメ出しが多い。指摘が多い。とにかくねちっこい。
  • 新人を仕事がない手持無沙汰な暇人だと考えている。どんどん仕事を振る。
  • 無駄な作業を増やしてくる。日々の振り返りノートのような課題を出してくるが、人事の研修担当からの指示はない。
  • 異常に報連相を求めてくる。しかし、報連相の正確な意味を分かっていない。(「報告連絡相談をしろ」という意味ではなく、「報告連絡相談をしやすい環境づくりをしましょう」というのが正確な意味です。)
  • 失敗に対してのフィードバックをしつこく求めてくる。ミス一つに対して「なんで?なんで?なんで?」と3~4回くらい詰めてくる。何とか考え抜いて出した答えに対しても即座に「なんで?」で返してくる。
  • 仕事を振ってくるにも拘らず、残業の多さを指摘してくる。残業事案が月10時間を超えると、必ず指摘される。(部下の残業時間が査定に響くため。)
  • 管理職についてから初めて新卒の部下ができたた。そのため、新卒の扱いに慣れておらず、加減がわかっていない。
  • 共通の話題が一切ない。趣味、出身地等、何も被っていないから、業務内容以外で話すようなことが一切ない。
挙げたらキリがないです。
「会社へ行きたくない」=「上司に会いたくない」と言っても過言ではなくらい、自分が会社を辞めたい理由の大部分を占めていることとなります。
 

2.通勤時間が長い

自分にとってはかなり苦痛です。たかが1時間15分程度の時間ですが、めっちゃくちゃ無駄だと感じてしまうのです。

だって、

何もしていない時間が、一日に2時間半もあるんですよ?

映画一本見れますよね?

自分は、とにかく無駄な時間が嫌いなのです。

自分以上に長い通勤時間に耐えている方もいらっしゃると思います。

長年、何の疑問も持たずに通勤電車を利用されている中年リーマン様達は、最早忍耐の神様のように自分は感じております自

今まで、小学校/中学校と地元の公立へ通い、徒歩で通学していました。

高校も地元の公立であり、自転車で20分ほどのところへ通っていました。

大学も、地元から近い所へ進学しました。大体、40分前後で通えていました。

糞田舎で周りに何もない大学でしたが、家から近かったこともあり、満足した学生生活を送ることができました。

 

今まで短い時間で通ってきたこともあり、現在の通勤時間には大変不満を感じております…

しかも、更に近い配属先があるにも関わらずです…

 

3.クレーム処理が面倒くさい

クレームきます。訳の分からない顧客もたくさんいます。電話でも、職場でも、どっちでも対応することとなります。

まだ商品知識やシステム面での知識を身に着けていないことが原因でもありますが、本当に業務の邪魔になるため、やめてほしいですね。

皆さんも、絶対にクレームやめましょう、業務の邪魔です。

 

4.働いている業界が斜陽/他社で役立つスキルが身につかない

現在、そこそこ人気のある業界で自分は働いております。

就活中は内定に喜びましたし、やりたいことが出来ると確信しており、働くことにかなり前向きでした。

しかし、自分の働いている業界の仕事は、Google先生にいずれ潰される可能性がめっちゃある業界です。しかも、「これ!」といったスキルを身に着けることも出来ないため、同じ業界内での転職が主になると思います…

「しっかり後先考えて会社を選ぶべきだったなぁ…」と考えることが1日15回くらいはあります…

プログラミングスクールに通ってSEになりてえ…

5.営業ノルマ

営業ノルマあります。めちゃくちゃ詰められるということはありません。

しかし、常に営業ノルマと隣り合わせで働くので、目の前の業務に集中できません。

本当に無駄な制度だと思うので、さっさと廃止してもらいたいです…

どうせボーナスに少し絡むだけですので…

情報弱者である顧客を半分騙しているような商売していますし…

 

6.体調を崩し始めている

働き始めてから、以下のような体の変化が起きています。

ストレス等が原因なのですかね?

・運動せずに体重が7kg減った。

・全然よく寝られない。起きることが、とにかくつらい。

・声が少しおかしい。以前より活舌が悪くなった。

・昼食を食べなくてもお腹が空かない。食欲が沸かない。(昼休憩は、できる限り会社から離れたマクドナルドで、ツイッターやって過ごしています。)

・腰が痛い。業務時間中、かなり長い間デスクワークをする上に、椅子の高さが低く、常に腰を曲げた状態で作業を進めることとなります…本当に腰が痛いです…

今のところ、会社を休むまでの体調不良は起きていません。
しかし、日々少しずつ変化する自分の体に、少しばかり心配してきております。このまま健康状態が続けばいいのですが…
ブログの更新が三日ストップしたら、ツイッターのフォローを外しておいてくださいね。

7.仕事で英語を使う。外国人と接する。面倒くさい。

「グローバル」(笑)と言えば聞こえはいいかもしれません。

自分自身、内定時は、仕事で英語を使えることを非常に楽しみにしておりました。

(これでも英文卒でしたので…)

しかし、いざ仕事で英語を使ってみると、外国人への書類の説明などは難しくて面倒くさいですし、電話連絡は聞き取りずらくて何度も聞き返してしまいます。

仕事で英語を使うということは、

とにかく正確なことを、迅速に伝える必要があるのです。

大学の必修授業みたいに適当にやっていればやり過ごせるものではありません。

本当に面倒くさいですし、自分自身も何度も英語での伝達ミスをやらかして、沢山怒られました…

「英語を使って仕事をしたい!」なんて安易な考えは捨てましょう♪

8.プライベートを邪魔される

これ、すごく腹立ちます。

会社にいない間の主な連絡手段はラインです。

便利/手軽故、平気で休日に仕事の引継ぎとかをラインで連絡してきます…

仕事のこと気にせずプライベート過ごしたいのに!!

頭の中に仕事のことをチラつかせながらプライベートを過ごすのは本当に嫌です…

まとめ


いかがでしたか?
今回は、「会社を辞めたい理由7選」についてご紹介しました。
少しでも共感していただければ幸いです。

 
みなさんの会社をやめる理由が増え、転職へ踏み出していただければ幸いです。
また、これから就職活動を迎える方は、反面教師にしてくださいね!
相談などあれば、いつでもツイッターのDMで乗りますからね!

ぜひ参考にしてみてください。

【スポンサーリンク】