労働はクソ

うつ病や休職で疲れた新入社員のブログ。仕事、休職、うつ病、大学受験、ミニマリスト、日常等を書いていきます。

【スポンサーリンク】

持つだけ損?!ポイントカードがいらない理由4選

f:id:sachio929:20170829212256p:plain

こんにちは、さちおです。
労働って、クソですよね。


じゃなくて、ツイッターでも少し呟いたのですが、ポイントカードの勧誘をしつこく勧誘してくる店員って、面倒くさくないですか?

 

さちおは基本的にはポイントカードを持ちません。
「もったいない!」と周りから言われますが、自分では

ポイントカードを沢山持つ方が損をしていると思っております。

 

さちおはポイントカードを一枚しか持っていないのですが、その理由について今回は説明させていただこうと思います。

※今回も、労働ネタではないです。


財布がかさばる

これにつきます。

ポイントカードめっちゃ沢山持っている人って、財布がパンパン過ぎませんか?
膨らみすぎじゃないですか?!?!

 

それで、実際に自噴が使おうとしてるポイントカードや、クレジットカード使うときに探すのに時間掛かってる訳じゃないですか。

 

そこの皆さんは大丈夫ですか?!?!

 

財布が膨らんでしまうと、皮は早く痛んでしまいます。財布の寿命が縮んでしまいますし、財布が可哀想です。

財布をいじめないであげてください…。


登録がめんどくさい、商品案内が来る

そもそも登録が面倒くさい。
いくら無料とは言え、住所書いたり、説明受けたりするものが多いじゃないですか。

 

そんでもって、お店は、こちらが渡した住所に商品案内を送り付け購買意欲を煽り、余計に買い物させる訳じゃないですか…。

時間もお金もめっちゃ損じゃないですかね?

どうですかね?


ポイントがそもそも大して得をしない

ポイント5%とか、10%とか、ポイント5倍とか沢山数字が出てくるわけですか、本当に得をしますかね?

 

面倒くさい登録作業をして、財布を脹らませて、毎回の買い物で提出して、その対価に見合うポイントは貰えましたか?

 

さちおは、貯める目的ではポイントカードを持ちません。

例えば、ヨド⚪シカメラで30000円の掃除機を買ったとき、一時的にポイントカードを作ってります。3000円分のポイントつけてもらって、そのポイントカードを持ってイヤホンのコーナーへ行き、3000円のイヤホンを無料で貰い、その後にすぐポイントカードは捨ててしまいます。(どうせすぐ再発行出来ますので。)

 

こんな使い方をすれば財布を膨らませずに、ポイントを有効活用できます。

いちいち数十円数百円のためにポイントカードを持つのはちょっと損じゃないかな~って思ってしまうのですよ~。

 

さちおが唯一持っているポイントカードは?

さちおが唯一持っており、めちゃめちゃ利用させて頂いているポイントカードがあります。

BOOK・OFFの会員カードです。

理由は以下の通りです。

<図書カードの薄さ、財布が膨らまない>
薄くて膨らまないですし、使うカードを厳選しているため邪魔にもなりません!

 

<買い取り処理が楽>
知らない人がいるかもしれませんが、先月辺りからBOOK・OFFの買い取り手続きが楽なりました。会員カードを見せることで、そこに登録してある住所を基にして手続き進みます。
毎回、買い取り時に住所を書かなくて済むのは大きいですよね~。

 

<ポイント残高でどれだけBOOK・OFFを利用したかわかる>
BOOK・OFFって、買ったときも売ったときもポイントつく訳じゃないですか。
さちおは決してポイントを貯めるために利用してるのではないのですが、貯まったポケット残高を確認すると「今月はこれだけ本読んだのか~。」って指標にもなり、読書へのモチベも上がります。めっちゃ便利ですね。

 

BOOK・OFFのヘビーユーザーであれば、是非是非持っていただきたい一枚です!

 

まとめ

いかがでしたか?


今回は、さちおが考えるポイントカード不要論についてお話ししました。

 

簡単にまとめると、ポイントカードを持つことの難点は以下の通りです。

  • 財布が膨らむ
  • 毎回出す手間がかかる
  • 大して得をしない
  • 登録がめんどくさい
  • 商品案内来る

 

今回を機会に、財布の中身を見直してみてはいかがでしょうか?

 

是非参考にしてみてくださいね♪

【スポンサーリンク】