労働はクソ

うつ病や休職で疲れた新入社員のブログ。仕事、休職、うつ病、大学受験、ミニマリスト、日常等を書いていきます。

【スポンサーリンク】

仕事とプライベートをスッパリ分ける簡単な4つの方法

こんにちは、さちおです。

 

労働って、クソですよね。

さちおは仕事が嫌い過ぎて、とにかくプライベートを充実させることを考えておりました。

f:id:sachio929:20170829185238p:plain

今回は、仕事とプライベートを分ける簡単な4つの方法について記載いたします。

仕事が嫌いな方、休日やアフター5で仕事のことを考えたくない方、是非参考にしてみてくださいね♪

仕事が嫌いな方こそ、人生を充実させるためにプライベートと仕事を分断する努力をしましょう!

ゆっくりしていってくださいね。

 

 


1.プライベートでは、仕事を忘れるほど打ち込みたいものを見つける

 

そもそもお聞きしたいのですが、
「あなたはなぜ、仕事とプライベートを分けたいのですか?」

これが大前提です。

趣味でもいいです、読書でもいいです、恋人と過ごす時間でも何でもいいです。
プライベートの時間を確保してやりたいことを必ず見つけてください。

これがないと、プライベートと仕事をしっかりと分ける努力ができませんので…
※現時点でプライベートと仕事を分断出来ていないあなた、分断は簡単ではないとお気づきでしょう?

 

ちなみに、さちおは趣味であるダーツを沢山やりたかったし、ブログの記事も書きたいから、意地でもプライベートと仕事を分断する努力は全くためらいませんでした。
仕事嫌いで、1秒でも多く職場には居たくありませんでしたし…

 

まずは、あなたがどうしてもプライベートでやりたいことを探すことから始めましょう!プライベートと仕事を分ける努力をする原動力を見つけましょう!

 

2.周りを気にせず定時で帰る

 

プライベートな時間を確保するためには、まずこれが第一です。
絶対に定時で帰りましょう。

定時10分前くらいにはメールのチェック/帰り支度を始めましょう。

 

そして、おそらく皆さんは、以下のようなことを考えるかもしれません。
「周りの同僚がまだ仕事をしているから…」
「仕事がまだ残っているから…」
「査定に響くから…」

 

問答無用です!

定時で帰ってください!
一つずつ理由を説明していきますね。
「周りの同僚がまだ仕事をしているから…」
→残業する人が無能です。同僚のことより、これからプライベートで行う楽しみなことに意識を向けましょう。

「仕事がまだ残っているから…」
→明日で構わないです。定時までしっかり働いていれば、お金がもらえることには変わりありません。無駄に頑張る必要なんてないです。

「査定に響くから…」
→昇給/査定に響くのはわかりますが、それって、あなたのプライベートな時間よりも大切ですか?良くプライベートと仕事を比べましょう。

 

結局のところ、定時に帰るのなんて簡単なことなので。
プライベートでやりたいことと、定時で帰ることによって引け目を感じること、あなたはどちらが大切ですか?

 

3.手帳を職場に置く

「手帳が無いと、仕事の予定がわからなくなるじゃん!」
と突っ込んでくれたあなた、それで正しいのです。

 

仕事の予定なんて、プライベートでは忘れて構わないのです。

だって、手帳持っていたら、頭の中に納期や交渉日や資料提出日が頭の中にチラついて、プライベートを楽しめないでしょう?

 

少しでもプライベートを楽しむことを脅かす存在は、元から排除してしまいましょう。
そのために、手帳は必ず職場においてきましょう。

 

もし仮に手帳がない状態で、プライベートで先々の約束などをする場合、
「後で予定を確認して連絡する」等と返答して、その場では保留にしましょう。

 

4.職場の人にラインを教えない

3.に似ています。
プライベートな時間を少しでも脅かす存在を排除するため、職場の方人へラインを教えることだけは避けましょう。
※ちなみにさちおは出来ていません。大変後悔しております。

 

ラインって、気軽に連絡を取ることができるツールですよね。
めちゃくちゃ便利ですよね。

ですが、その便利さ故に、休日にも仕事の引継ぎの連絡が来たりするのです…
職場の同僚の体調不良に関する連絡がきたりするのです…

 

プライベートな時間に、仕事に関する連絡が来るの、めっちゃ嫌じゃないですか?
プライベートな時間をラインに邪魔されるの、めっちゃ嫌じゃないですか?

 

これを避けるためにも、まだ手遅れでなければ、職場の人へラインを教えることは避けましょう…
仮に大切な連絡が来る場合、必ずメールや電話で連絡が来ると思いますので…

 

プライベートな時間を過ごしている途中、大して大切ではない仕事の連絡が来るだけで、頭の中に仕事がチラついてしまうのです。
それだけを避けるためには、ラインのアカウントを教えることだけは意地でも避けましょう♪


まとめ

いかがでしたか?
今回は、仕事とプライベートを分ける簡単な4つの方法について記載しました。

以下の二つを意識してみてくださいね。
・時間を確保する
・プライベートな時間を邪魔する要素を排除する

 

ぜひ参考にしてみてください。

※ちなみに、さちおはこの4つ3つを実践することにより、Twitterやブログ運営を実践することができております。
仕事をしながらも、プライベートと分断することによって、毎日の生活を充実させることができているのです。

以上、さちおからでした~

【スポンサーリンク】