労働はクソ

うつ病や休職で疲れた新入社員のブログ。仕事、休職、うつ病、大学受験、ミニマリスト、日常等を書いていきます。

【スポンサーリンク】

ソシャゲを誰でもやめられる簡単な3つの方法

f:id:sachio929:20170830114631p:plain

こんにちは、さちおです。

 

労働って、クソですよね。

そんなクソな労働で溜めたストレスを、ソシャゲで解消している方も沢山いらっしゃるのではないでしょうか?

 

んで、「他にやらなきゃいけないことがあるのにやめられない…」と悩んでいる方も沢山いらっしゃるでしょう。

 

今回は、誰でもソシャゲをやめられる方法について記載いたします。

 

ちなみに、今回の記事は、
ソシャゲは悪!ソシャゲやめるべき!

ということを主張する記事ではありません。

あくまでも、大学受験や資格などでどうしても時間を確保したいがために、ソシャゲをやめたいという人向けの記事となっております。

現在、さちおはソシャゲを一つもやっておりませんが、昔はかなりソシャゲをやりまくっていました。

累計で5個ガッツリをやっており、各ソシャゲに5000~100000円程は課金しておりました。累計課金額は50000を余裕で超えております。

こんな記事を書いているさちおですが、皆さんと同じでソシャゲをやめられず、非常に苦しんでいた時期がありました。

 

という前提を基に、今回は、さちおが実際に実践して成功した、誰でもソシャゲをやめられる方法について記載いたしますね。

ゆっくりしていってくださいね。
※割と当たり前のことしか書いていません。ごめんなさい。

 


1.ソシャゲ以上にやりたいことを探す

「なぜ楽しいソシャゲをやめたいのか?」
これをしっかりと考えましょう。

 

ソシャゲをやめてまでやりたいことを見つけましょう。

何でも構いません、人生のためになることを見つけましょう。
さちおみたいにブログ書くのでもいいです。
スポーツでも、絵でも、資格でも、何でもいいです。

 

何か打ち込めそうなものを見つけましょう。
ここからがソシャゲをやめるスタート地点です。
※現時点で資格取得などが目的でソシャゲをやめたがっている人はすでにクリアしております。

 

2.今までソシャゲに使ったお金と時間を存分に後悔しましょう。


2-1.課金額を書き出す、時給換算

今まで掛けた金額を考え、後悔することが目的です。
沢山後悔すれば、課金からは離れられるでしょう?

まずは、今までソシャゲに使ったお金の合計を書き出してみましょう。
いくらになりましたか?
10000円ですか?500000円ですか?

その次にやって欲しいことが二つあります。以下です。
①その金額で買えるもの、出来ることを書き出す
➁その金額が、今の仕事の時給何時間分に当たるか書き出す

 

①は、皆さん誰でもやると思います。
「今までの課金額で、ブランド品買えるわ~」
「今までの課金額で、風○俗5回行けるわ~」
等、何でも構いません。存分に後悔してください。

続いて、➁の「その金額が、今の仕事の時給何時間分に当たるか書き出す」をやってみてください。
①以上に大切です。これやると、物凄く後悔するからです。

 

例えば、今までの課金額が160000円としましょう。
そして、今のお仕事が、時給1000円としましょう。
そうすると、160000÷1000=160
今までの課金額が160時間となりますね?
一日8時間働くとなると20日分、週休2日とすると一ヶ月分のお給料をソシャゲに使ったことになるのです。

驚きましたか?
「なぁんだ、そんなものか~」と思いましたかね?

 

非常に単純計算ですが160000円で一ヶ月分の給料だと思うと、かなりやばい金額だと思いませんかね?
辛くて大嫌いなお仕事を一ヶ月こなして得られるものが、ソシャゲの少し強いデータなのです。

存分に後悔していただければ幸いです。

 

2-2.プレイ時間を書き出す

これも、後悔することが目的です。
機会損失を存分に感じてもらうことを目的とします。

 

例えば、毎日2時間、365日プレイしたとします。
365×2=730
730時間を、時給1000円で働けば、730000円も手に入ることになりますよね?
少しもったいないと感じませんんか?後悔しませんか?

また、730時間もあれば、いろんなことができます。
例えば、資格取得ですね。
さちおが現在取りたいと思っている社労士の資格は、標準勉強時間が700~800時間となっております。

ソシャゲをプレイすることによって、取りたかった資格、人生のためになったであろう勉強が出来なくなってしまうのです。
そういった意味で、ソシャゲに使った時間を存分に後悔していただければ幸いです。

 

3二度とソシャゲに戻ってこない準備をしましょう。

ソシャゲをやめる理由を見つけ、今までソシャゲをやってきたことを後悔しやめる決心を受けたあなた、あと一歩です。
もう二度とソシャゲに戻らないようになりましょう。

 

3-1.ソシャゲアカウントを消す

アプリのアンインストールだけではだめです。
すぐに戻ってこれてしまいます。
ここま今までのことなど忘れ、思い切ってアカウントを消しましょう。
皆さんが今後やりたいことへ繋がっているのですから!
※アカウントの削除がわからなければ、めちゃくちゃなパスワードを入力して、アプリをアンインストールしましょう。

3-2.ガラケー/低スペックスマホに機種変更する

今時のソシャゲって、かなりスペック高いじゃないですか?グラフィックとか凄いですし、データも重いですし。
そこで、今時のアプリがやりづらい機種へ変更してしまいましょう。
4、5年前のモデルであれば、BOOK・OFFへ行けば、説明書なしで3000円程度で手に入ってしまいます。
強制的にソシャゲと手を切るためにも、低スペックスマホへ乗り換えてしまいましょう♪
※ラインなどはあまり重くないため、おそらく難なく動くと思います。必ずグーグル先生へ聞いてみてください。

ワンチャン、ラインができるガラケーもありますので、そちらへの切り替えもお勧めしますよ♪

3-3.「俺、やめるわ。」と周りに公言する。

そして最後に、周りにやめることを宣言しましょう。
今時のスマホって、「マルチプレイ」とやらがあるわけじゃないですか。
んで、友達と電車待ってる間とかに「マルチやろうぜ!」とか誘われるわけじゃないですか。

 

それを防ぐためにも、周りにソシャゲをやめることを公言してしまいましょう。
その上で、ソシャゲをやめた代わりに打ち込んでいることも伝えましょう。

本当にあなたのことを大切に思ってくれているご友人であれば、心の底から応援してくれるはずです!

 

もちろん、ここまでこの記事を読んでいただき、ソシャゲをやめる決意をしてくれた皆さんのこと、さちおはめちゃくちゃ応援していますよ!
もしブログを始めることとなりましたら、一緒に頑張りましょう♪



まとめ

いかがでしたか?

 

今回は、誰でもソシャゲをやめられる方法にについて記載しました。

手順に従って、ここまで努力すればさすがにソシャゲをやめられるはずです…

これでソシャゲをやめることができれば、ソシャゲに使うはずだった時間/お金/労力等を他のことに注ぐことが出来ますね。

ぜひ参考にしてみてください。

以上、さちおからでした~

※こんな記事を書きましたが、今開発中の欅坂のソシャゲが実装されたら、廃課金勢になります…

【スポンサーリンク】