労働はクソ

うつ病や休職で疲れた新入社員のブログ。仕事、休職、うつ病、大学受験、ミニマリスト、日常等を書いていきます。

【スポンサーリンク】

さちおが人生で本当に死にたかった時期4選

 

f:id:sachio929:20170905183518p:plain


こんにちは、さちおです。

労働って、クソですよね。

そんなクソな労働について、このブログで記載しているさちおでございます。

今回は、さちおが人生で死にたかった時期について記載いたします。

労働以外のネタも沢山ありますよ♪

不幸自慢大会の記事となっております♪

 

ゆっくりしていってくださいね。
※あくまでもさちおの主観です。批判コメントは大歓迎です。お待ちしております。
※完全に自己紹介記事です。あまり面白くないです。

さちおの自己紹介記事も読んでみてくださいね♪

 

www.sachio929.net

 


上記ツイートを、時系列順に語らせていただきますね。

 

高校の部活を続けていた時


高校の部活で非常につらい想いをしており、常に死にたいと感じておりました。
※ちなみにさちおは、高校時代、硬式テニス部でした。フェデラー選手ラブ。

具体的には、以下のような状況だったのです。

  • さちおは副部長の立場であった。ガタイの良い部長に無茶ぶりな指示をされる。
  • その部長の横暴な振る舞いに不満を漏らす部員からは、相談や文句が飛んでくる。上からも下からも逃げ場がない
  • テニスはお金がかかるスポーツ。お金を出してくれた親に申し訳なく、辞められなかった。
  • ストレスを溜めすぎて、全てのストレスを平日夜にネトゲに発散していた。不眠が続く。

等…

 

もう6年程昔の話なのであまり覚えておりませんが、かなりつらい想いをしとりました。その当時、かなり追い詰められていましたため、最悪暴力沙汰を起こして、退学しようとすら考えていましたので…

何とか引退まで我慢して続けましたが、大学受験の結果に響いてしまいました。

続きます。

大学受験に落ちた時、浪人時も失敗した時

部活が原因で、高校時代は全く勉強ができませんでした。
※「それは言い訳だろ!」と言われてしまえば何も言い返すことができませんが…

部活でストレスを溜める→平日夜中2時頃までネトゲをやる→昼間の授業はほとんど寝て過ごす→部活…という、負の連鎖を毎日続けていたのです。

勉強するなんて、不可能でしたよ…
また、変にプライドもあったため、指定校推薦を利用しようとは思いませんでした。
※もちろん、あまり成績も足りていませんでしたし…

結果的には、現役の大学受験では偏差値50前後の大学にしか受からず、浪人することとなりました。
※正直、10月頃には「今年は無理そう」と諦めておりました。

 

そして、浪人時代に突入するわけです。
「よくその偏差値で浪人しようと思ったな」ってコメントはなしでお願いします。

 

正直、浪人生活自体は全く苦痛ではありませんでした。
受験科目自体は大好きでしたし、勉強して偏差値さえ上げていれば文句を言われない時代でしたので…
※さちおの受験科目は英語、国語(漢文含)、日本史の私立文系3科目です。

モチベーションがかなり高かったため、全く難なく、1日10時間前後の勉強を10ヶ月続けることができました。

ただ、第一志望に落ちた時が本当に辛かったです。

一年間、3科目だけしか勉強しなくてもよいにもかかわらず、落ちてしまったのです。

自分の無能さ、予備校費を出してくれた親への申し訳なさ等で、入学前の2~3月は、ずっと自責をしておりました。
本当に情けなく、辛かったです。

ただ、合格できた大学での生活を明るく想像し、なんとか自殺は踏みとどまりましたね。
※「私文浪人でマーチ下位www」ってコメントは泣きたくなるのでやめてください…


留学先で自分の英語があまり通じなかった時

これ、めっちゃ辛かったです。
さちおは大学2年生の春休み(3年生になる直前)、イギリスへ短期語学留学へ行きました。初めての海外となります。
決して自慢するわけではありませんが、その時点でのさちおの英語力は以下の通りでした。
・TOEIC最高815点、700超えは数回
・週4コマ、90分のネイティブスピーカー講師の授業があったが、全てフル単
・国際交流サークル所属で、ある程度日常会話も使い慣れていた
・塾講師バイト、校舎内大学生講師で一番多く英語の授業を担当
等…
絵にかいたような意識高い人ですね。キモいですよね。
まぁ、昔は英語大好きだったんですよ…

 

www.sachio929.net

 

初海外前に、ここまで英語を使い、自信をつけておりました。
「英語の本場イギリス、聞き取りやすい英語だし、絶対余裕だろ。」と。

でも実際は、全然自分の英語は役に立たなかったのです。

移民の多いイギリスです。
今まで習ってきた綺麗な英語がほとんど通用することがなかったのです…

買い物でも身振り手振りを使いながら、何とかやり取りをしているような状況でした…
本当に情けないと感じておりました…

自分の努力が全手無駄だったと感じた期間でしたね。

※その当時、もう英語を使うことは諦め、、徹底的に観光に力を入れました。大英博物館とか、ナショナルギャラリーとか、めちゃくちゃ凄かったです。イギリス、ご飯がアレな部分以外は大変おすすめな国ですよ!


就活で最終選考に5社落ちた時

人生で一番きつかったのは、恐らくこの時期です。
さちおは当時、周りよりも早めに就職活動を始めておりました。
(大体、3年の10月頃からです。)

留学や浪人で大変つらい想いをした故に、
「就活こそは成功させよう!」と意気込んでいました。

そして、エントリーシート、1次面接、2次面接は大体順調に進むのですが…

まぁ、最終面接が通らない!w

内定直前ですので、めちゃくちゃへこみましたよ…
詳しくは、以下の記事をお読みになってください。

 

www.sachio929.net

 

この頃から、「会社は自分を幸せにはしてくれないだろう」と感じていました。
最終面接で、それが少しずつ滲み出てしまったのだと思います。

凄い長い時間をかけて、めちゃくちゃ努力したにもかかわらずこのような結果となってしまい、かなりへこみましたよ…


仕事が原因で鬱になり、体を壊した時【現在】

今現在の状況です。
ここ最近の記事やツイートをお読みの方はお判りだと思います。
仕事であまりにもストレスを溜めてしまい、体を壊してしまったのです…
何度死にたいと思ったことか…

※例えば、「終電で電車に飛び込めば、みんな帰った後だし、あまり迷惑が掛からないんじゃないかな?」みたいなネガティブな考えが思い浮かんできてしまいます。

この記事も長くなってしまったっため、詳しくは他記事を参考にしていただければ幸いです。
皆さんも、自分が嫌いな会社にだけは命を奪われないように気を付けましょう。

 

www.sachio929.net

 

 

www.sachio929.net

 


まとめ

いかがでしたか?
今回は、さちおが人生で死にたかった時期5選について記載しました。


さちおは人生で死にたいと思った回数は、そこそこ人並みにはあるとおもいます。

ですが、なんだかんだで、さちおは自殺せずに、こんな記事を書くことができています。少しでも自殺しそうになっている方の励みになれれば幸いです。

以上、さちおからでした~

【スポンサーリンク】