労働はクソ

うつ病や休職で疲れた新入社員のブログ。仕事、休職、うつ病、大学受験、ミニマリスト、日常等を書いていきます。

【スポンサーリンク】

【初心者必見】ブログのネタが簡単に見つかるたった2つの方法

f:id:sachio929:20170905201452p:plain

こんにちは、さちおです。

労働って、クソですよね。

そんなクソな労働について、このブログで記載しているさちおでございます。

今回は、ブログのネタが見つかるたった2つの方法について記載いたします。

ゆっくりしていってくださいね。
※あくまでもさちおの主観です。批判コメントは大歓迎です。お待ちしております。

 ※何度も言うけど、さちおもブログ初心者です。

 

 


1.常にブログネタを探すアンテナを張る。即座にメモする準備をする。

慣れるまで少し難しいのですが、普段の生活の中でネタになりそうなことはすぐにメモをする癖をつけましょう。
メモするものは何でもいいですが、さちお的にはGmailの下書きがおすすめです。
スマートフォンでもパソコンでも共有出来ますので…

「どんな時にメモをするのか?」は、後述いたします。
とにかく、現段階では常にアンテナを張る癖をつけてください。

慣れてくると、簡単に記事のネタが増えますよ♪

例えば、仮に猫一匹を買うとしたら、さちおは以下のようなことを記事にします。

  • 一人暮らし独身が、猫を飼うメリット4選
  • 猫を飼うための道具や餌を相違する初期費用の総計は?
  • 【さちおセレクション】癒される飼い猫の行動ベストショット5選
  • 猫のエサ、人間のさちおが食べてみた結果wwwww

等…

最初からここまでネタを思い付けるわけではないかと思いますが、慣れれば簡単ですよ。

何か一つの出来事や行動から、記事にできそうな材料を出来るだけ書き出すのです。


2.必ずブログ記事の見出しまで考える。最低3つ。

あくまでもさちおの場合ですが、最低3つは見出しが作れるブログネタを探しましょう。
それ以下の見出し数になる場合は、さちおはブログネタとしてはストックしません。

理由は単純で、最低3つは無いと中身が薄い記事となってしまうのです。

基本的にさちおは、ある程度の内容を書くようにするために、各記事最低1500字は確保するようにしております。

 

見出し3つ以上、各見出し200~300文字です。
見出しに加え、導入とまとめのテンプレを貼って記事を作っております。
これで、合計1500字程度は軽く超えますね。

見出しまで見据えてネタを探せば、書くことに迷いも出ませんので…
(これが、さちおが1日10記事書けた要因でもあります。)

文字数を確保し、中身のある記事を書くためにも、最低限3つの見出しは書けるネタを厳選しましょう。

ちなみに、さちおがブログネタを探す際に、一番役立った本を載せておきますね。

 

ゼロ秒思考  頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

 

 

 

以下、さちおがネタを探し出す場所一例

以下に従ってネタ探せば、一気に20個くらいは見つかるのではないでしょうか?


自分のブログテーマのことは常に考える
→さちおでいえば、労働関連のネタ。

 

2chまとめのスレタイ、テレビ番組欄を一気に見る
→一気に話題のネタを仕入れることができます。


買い物、経験、トラブル、旅先等で考えたことを全てメモする
→その経験がない人には大いに役立ちます。備忘録としても役立ちますし。


読者からの質問、コメント等
→質問への回答は記事にしやすいです。

 

他人のネタパクリ
→パクっても何も言われませんし、自分の考えなのでネタ元と被ることもありません。

 

普段使っているサービス、商品、お店の紹介
→それらの紹介+感想だけで文字数が稼げます。読者は知らないわけですし。

 

企画、検証、試してみた系
→「1日10記事企画」等、人がやらなさそうな企画や検証ネタ。内容と感想で文字数稼げます。

 

www.sachio929.net

 


まとめ

いかがでしたか?
今回は、ブログのネタが見つかるたった2つの方法について記載しました。

ブログを始めてみようと思われている方、初心者ブロガーの方、ぜひ参考にしてみてください。

以上、さちおからでした~

【スポンサーリンク】