労働はクソ

うつ病や休職で疲れた新入社員のブログ。仕事、休職、うつ病、大学受験、ミニマリスト、日常等を書いていきます。

【スポンサーリンク】

【ご報告】いろいろあって、復職することになりました。【会社辞めるまでの記録最終回】

 

f:id:sachio929:20170924205656p:plain

こんにちは、さちおです。

労働って、クソですよね。

 

そんなクソな労働について、このブログで記載しているさちおでございます。
昨日、かなり久しぶりブログ更新が途絶えてしまい、大変申し訳ございませんでした。
※31日連続更新でした…暇人なのでブログ更新しかやることもなく…

オフ会も皆さんに楽しんでいただけて、助かりました。
参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。

 

www.sachio929.net

 

 

話は変わるのですが、今回は、さちおが復職することとなった経緯や今後について記載いたします。

休職期間も満了に近づいております。

「死ぬほど会社辛かったんじゃないの?」
「転職するんじゃないの?」
等と皆さんが思っているのかもしれません。

期待を裏切ることとなってしまいますが、どうかゆっくりしていってくださいね。

※あくまでもさちおの主観です。批判コメントは大歓迎です。お待ちしております。
※記録用の記事です。似たような境遇の方の参考になれば幸いです。

 

 

 

抑うつ状態になったし、死ぬほど仕事つらかったんじゃないの?

正直、死ぬほどつらかったです。先月、自殺しかけましたし。


毎日仕事のことで思い詰め、食欲も無くし、体重も減り、頭も働くなり…
結果的に、抑うつ状態で休職となりました。

自分のメンタルの弱さ、無能さもしっかりと自覚はしているのですが、やっぱり労働ってクソですよね。

 

www.sachio929.net

 

新卒入社半年、退職待ったなしって感じでしたね。

 

www.sachio929.net

 

 

なぜ復職しようと思ったの?

休職中、就職活動の時期よりも自己分析しました。

今までの仕事のこと、人間関係、自分の能力、今やりたいことなど…

徹底的に考え抜き、自己分析しました。
学生時代の就職活動以上に自己分析して、会社に残るか考えましたよ…
めちゃくちゃ暇だったので。

 

まぁ、結局、自分が一番思い詰めていた原因って、いつも言っている通り、上司だけなんですよね。
「人間関係」で仕事辞める人って多いと思いますけど、まさにそれに当てはまります。

※給料の低さとか、残業とかはあまりこだわりませんよ。

 

でも、ふと思ったんですよね。
「上司に振り回されて仕事辞めて、お金ももらえなくなるのって、バカバカしくない?」と。

 

転勤事情、親の介護、結婚などの理由で仕事をやめざるを得ないのであれば仕方ありませんが、人間関係ってどうとでもなると思ったんですよね。

実際、さちおが体調を崩し、休職期間へ入る時、休職期間中、さちおの体を壊した本人である上司に心配されました。
案外、自分が思っていたほど悪い人ではなかったのですよね。
※休職前は、人間の底辺だと思っておりましたが。

さちおも上司へは、遠慮なく思っていることを伝えました。

  • 指示が曖昧
  • 指摘が高圧的すぎる
  • うざい

等…
まぁ、これだけに限りませんが、普段の業務中に考えていたことを伝えました。
結果的に、今回の件を通し、鬼のような上司も考えを改めてくれました。

「本当にすまなかった。」と。
その上司は、去年も新卒を追い込み、さちお同様にその方も体を壊してしまったそうです。今回のさちおの出来事をきっかけに考えを改めてくれるそうでした。

 

また、休職期間中、本当に自分の無価値さ、存在意義の無さを思い知らされました。
ただ息を吸ってはいているだけの存在であり、仕事もできず罪悪感しかないため、休職期間半ば頃から「めちゃくちゃ働きたい」という気持ちも芽生えました。

※ブログを始めたきっかけでIT企業への転職も考えましたが、今のところやりたいことは仕事しながらでも出来そうなのでやめました。

凄く雑に書きましたが、まとめると以下のような理由で復職へと至りました。

  • 大嫌いな上司とのわだかまりをなくせた。
  • 今の会社や仕事は好き。
  • 休職期間中、自分の存在価値を感じられず、1日でも早く働きたいと感じた。


「労働はクソ」じゃないの?今後、ブログの更新は?

基本的に、労働はクソです。その方針は変えません。

だって、自分の時間が奪われるのですもん。命が奪われるのですもん。
でも、生きるためにお金を稼ぐためには仕方ないことですので、労働は今後も続けていくことになりますね。

休職期間中、何の利益も生み出さない自分にめちゃくちゃ罪悪感を感じていたため、働きたくて仕方ありませんでした…
※なんか矛盾しててごめんなさい。

今後も労働で苦しむことは沢山あると思います。
まして、これから「新卒一年目で復職」という特殊な経験をしなくてはいけないわけです。
正直、働くことへの恐怖を感じております。

早く働きたいのですが、働くのが怖いっていう、ちょっとよくわからない感情ですね。

ですが、文字通り「死ぬほど辛かった」という自分の経験、これからの経験は今後も活きると思いますし、誰かの役に立つかもしれません。

そういう人のために記録としては残しておきたいです。
今後今まで通り、このブログは、さちおの愚痴を吐く場に加え、「労働はクソ」と感じている人たちのために役立てようと思っております。


まとめ

いかがでしたか?
今回は、さちおが復職することとなった経緯や今後について記載しました。
完全に自己満足な記録用の記事となりますが、沢山の方々に心配をされたため、区切りをつけるために記事にさせていただきました。

本当にご迷惑をおかけしました。
今後とも、よろしくお願いします。

また、休職中、転職か復職か悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

以上、さちおからでした~

※ご質問等ございましたら、遠慮なくコメント欄やTwitterのDMでお願いします。

【スポンサーリンク】