労働はクソ

うつ病や休職で疲れた新入社員のブログ。仕事、休職、うつ病、大学受験、ミニマリスト、日常等を書いていきます。

【スポンサーリンク】

挫折しないシンプルなスマホ依存対策3選

f:id:sachio929:20170928194416p:plain

こんにちは、さちおです。

労働って、クソですよね。

そんなクソな労働について、このブログで記載しているさちおでございます。

 

今回は、誰でもできるシンプルなスマホ依存対策3選について記載いたします。

ゆっくりしていってくださいね。
※あくまでもさちおの主観です。批判コメントは大歓迎です。お待ちしております。

 

 


なぜスマホ依存をやめたいのかをよく考える

大前提として、なぜスマホ依存をやめたいのかを考えましょう。
皆さんがスマホ依存をやめたいのには、必ず理由があると思います。

  • 仕事に集中したい
  • 受験勉強、資格の勉強をしたい
  • 家族、恋人との時間を取りたい
  • しっかりした睡眠をとりたい(ブルーライトは睡眠妨害の効果がありますので…)

等…

スマホってとても楽しいものです。そのため、沢山の時間が奪われてしまいます。

その上で、「スマホさえなければいいのに…」と思えるような理由を見つけてください。
スマホを手放すための目的を探してみてください。

 

そうすれば、スマホ依存のために行動を起こせるようになるでしょう。
以下、具体的なやり方を記載していきますね。

※こちらの記事でも似たような内容を記載しております。

 

www.sachio929.net

 

 

スマホを極限まで使いにくくする

あまりにも便利すぎるスマートフォン。
その便利さ故に、ついつい触ってしましますよね?

今回、スマートフォンへ触る機会を少しでも減らすために、スマートフォンを不便なツールへと変化させる方法をお伝えします。
それぞれの方法は今すぐにでも実行できるものばかりです。
是非是非、参考にしてみてくださいね。


時間を奪われるアプリを消しまくる

ついつい時間が奪われてしまうアプリを消してしまいましょう。
目に触れる機会が無くなれば、アプリを起動することも無くなります。

※ソシャゲの辞め方は、先ほど引用した記事に記載してあります。


アプリの通知を全て消す

使用しないアプリを消していったとしても、どうしても必要なアプリってありますよね。
例えば、連絡ツールとして使うLINE等です。

通知が来てしまうと、
「返さなきゃなぁ…」

「どんなメッセージ来たんだろう…」
と、つい気になってしまいますよね。

 

気になってしまうようであれば、そのアプリの通知を消しましょう♪
「連絡が来たことに気づかないじゃん!」
「返信が遅れてしまう!」
等の文句が飛んでくるかもしれません。

しかし、アプリでの連絡なんて大したことないです。
仕事の大切な連絡などであれば対応しなくてはいけませんが、それなら普通、勤務時間に連絡が来ませんか?
もしプライベートな時間に大切な連絡が来たとしたら、あなたは本当にその連絡に応じる義務はありますか?

連絡が遅いことで人間関係が壊れてしまうかもしれない、仕事で低い評価を受けてしまうかもしれないです。
ですが、そんなこと気にする必要ないです。

あなたは、優先すべき目的に向かってスマートフォンの使用を制限しているのですから。むしろ、無駄な関係が切れることで目標への距離が縮まります。
とっても良いことだと思いますよ?


画面をモノクロ設定にする

これは知り合いから聞いた話になるのですが、スマートフォンの画面をモノクロにするとスマホ依存が無くなるそうです。

さちおは始めてからまだ間もないですが、確かにスマホを触る気力は失せてきます…
見てても面白くありませんので…

是非是非、お試しあれ♪

※アンドロイドでしたら、「設定」→「開発者オプション」→「色空間シミュレート」でモノクロ画面に変えることができます。わからないことはGoogle大先生に聞いてください。

f:id:sachio929:20170928200613j:plain

f:id:sachio929:20170928200635j:plain

f:id:sachio929:20170928200651j:plain


ホーム画面にアプリを一つも置かない

ホーム画面にアプリを置くのをやめましょう。
一つも置く必要がありません。
何か必要なアプリを使う場合、「アプリ一覧」から選んで使うようにしましょう。

ここでひと手間加えることで、「めんどくささ」「不便さ」を得ることができます。

 

出来る限りスマホで出来ることをパソコンでやるようにする

どうしてもスマホから消せないアプリがある場合、パソコンで使用できるように設定してみてはいかがでしょうか?
今時、Twitter、LINE、Facebook、Gmail等、大体何でもパソコンで出来るようになっております。

スマホに比べ、パソコンのは持ち運びが不便ですし、軌道に時間がかかります。
しかし、これらの不便さを利用するためにパソコンをメインのツールとすることで、確実にスマートフォンから離れることはできます。

突き詰めれば、スマホを解約して全てのアプリをパソコンへ設定し、ガラケーを購入すると完全にスマートフォンから離れることはできるのです。
※さちおは一時期、ガラケーを使っておりました。

「携帯電話は電話をするもの」と考えれば、難しくないことです。
是非、これからはパソコンをメインで使ってみてはいかがでしょうか?


スマホ依存対策アプリを使う

世の中には、「スマホ依存対策アプリ」というものがあります。
ここまでやっても依存が無くならない方、是非ダウンロードしてみてください。
Google Playで「スマホ依存」と検索すればいくらでも出てきます。

沢山のアプリが存在するわけですが、「電源を切っても途中でロックが途切れない」というものを選びましょう。

ダウンロードしても、解除できてしまえば意味がありませんので…

 

まとめ

いかがでしたか?
今回は、誰でもできるシンプルなスマホ依存対策3選について記載しました。

何か目標があり、スマホに邪魔される方、ぜひ参考にしてみてください。

以上、さちおからでした~

※ご質問等ございましたら、遠慮なくコメント欄やTwitterのDMでお願いします。

ブログの更新情報や、さちおの社畜ライフの様子が流れてくるツイッターのフォローもお忘れなく~!

twitter.com

【スポンサーリンク】