労働はクソ

うつ病や休職で疲れた新入社員のブログ。仕事、休職、うつ病、大学受験、ミニマリスト、日常等を書いていきます。

【スポンサーリンク】

人間関係が原因で会社や仕事をやめる人、バカだと思う。【うつ病・復職経験者談】

f:id:sachio929:20171010172951p:plain

こんにちは、さちおです。

労働って、クソですよね。

あと、人間関係って、複雑ですよね。

そんなクソな労働について、このブログで記載しているさちおでございます。

 

今回は、人間関係で会社や仕事をやめることについて記載いたします。
※アクセス集めるために、少し煽ったタイトルにしてごめんなさい(笑)

この記事は、さちおが一番書きたかったテーマの記事でございます。
さちおは8月、抑うつ状態で自殺未遂をしてから休職期間へ入り、自分の考えを改めて復職することとなりました。

皆さん同様、さちおも人間関係で仕事をやめようと思っていました。
というか、仕事どころか人生を終えようとしておりました(笑)

職場の人間関係で悩んでおり、この記事へたどり着いた皆さんのお気持ちはわかります。

 

今回、自分の経験が、少しでも皆さんのお役に立てればと思い、少々長めの文章で記事を書かせていただきました。

ゆっくりしていってくださいね。
※あくまでもさちおの主観です。批判コメントは大歓迎です。お待ちしております。
※書きたいこと書きすぎたため、少し長くなっちゃいました。少し文章がおかしい部分もあるかと思いますが、何卒、よろしくお願いします。

 

 


さちおが人間関係で悩んだ原因は?

さちおが人間関係で悩んだ原因は、上司ですね。
普段からツイートしてお騒がせしております。

無難な理由でごめんなさい…

前々からお伝えしている通り、以下のような理由です。

  • ミスをかなりきつく注意される
  • 自分のやり方を強要してくる、さちおが頑張って考えたやり方を全面否定する
  • 嫌いになってしまうから、報連相もしたくなくなる、結果的にそれが原因でまた怒られてしまう

等…

詳しくは、以下の記事ですね。

 

www.sachio929.net

 

 

www.sachio929.net

 

皆さんが上司とのコミュニケーションで困るであろう経験は、大体経験したつもりです(笑)

ある程度の結果は出していたさちおですが、それらを全て否定され、自分が無能であることを徹底的に刷り込まれました。
説教をされている間、常に頭の中は真っ白になりましたし、よくトイレでゲロ吐いていましたね~。

 

www.sachio929.net

 

上司は有能であるため、何かを言い返すこともできませんでしたし…
絶対的権力者に徹底的に苛め抜かれて何も言い返せない状況が約4ヶ月続き、体も壊れ、休職期間へと入ってしまいました。

さちおの場合、上司以外の人間関係は比較的良好で、仕事内容も嫌いではなかったため、転職か復職かは少し悩んでいる状態でした。

 

www.sachio929.net

 

※過去記事貼りすぎました、ごめんなさい。

 

入社半年でわかったけど、上司はクズしかいないと思う。

見出しで怒った上司の方々、ごめんなさい!(笑)

さちおは上司に対して「ここまで性格の悪い人に出会ったのは初めて」と感じていました。
さちおの上司だけが、正真正銘のクズなのだと思っておりました。

しかし、現在は、世の中の上司は全員クズだと思っております。
※中には性格の良い上司の方もいますが、それはかなり運が良いだけだと思います。

理由は以下の通りです。

  • 上司は仕事ができる、権力も持っているから言い返せない。
  • 結果を出して立場を築いた上司のやり方が正しいと感じてしまう。自分のやり方を否定され、矯正される。
  • 上司も、さらに上の人に結果を求められる。仕事ができる上司からは失敗をガミガミ言われてしまう。
  • こちらの能力、抱えている仕事を考慮せずに仕事を振られる。
  • 一度嫌ってしまうと、出来る限り関わりたくないと感じてしまう。しかし、報連相とかいうバカバカしい無駄な風習で、関わらなければいけない。
  • そして、報連相が遅れるとさらに怒られる。ループに入る。

等…

上司って、心の底からクズだと思っておりますが、立場的には仕方ないことだと思います。これらの程度の差はあれど、部下に嫌われるようなことをせざる得ない立場が上司であると思います。
クズになるべくして、クズになったのが上司です。

上司は憎まれ役ですし、そのうえで結果まで出さなくてはいけないのです。
大変ですよね…

 

さちおは上司が大嫌いです。
ただ、この記事を読んだことをきっかけに、少しでも部下に好かれる上司へ変わっていただければ幸いです。

このように考えると、嫌われるべき立場である上司一人のために会社を辞めることって、バカバカしいと感じました。

 

人間関係で仕事をやめるのはもったいない。

ここまでさちおのお話をしてきました。
結果的に、さちおは上司一人のために仕事をやめることはもったいないと感じましたね。

会社をやめなければ、時間さえ払えば月20万円も貰えます。職歴も傷つきません。

避けられるかもしれない「人間関係」という原因で会社を辞めることって、もったいないと思いませんか?
他人のせいで、自分の心が傷つき、自分の職歴に傷がつくのって、バカバカしいと思いませんか?

上司や、あなたを嫌う職場の同僚は、あなたを悩ませたクズであり、間違いなく人間的にあなた以下の人間たちです。
そんな人たちに振り回されるのって、バカバカしいと思いませんかね?

 

仕事の人間関係で悩む理由って?

退職理由って、人間関係が絡んでいる人が多いそうですね。


※皆さん、RTしていただきありがとうございました。

  • 周りより昇進が遅れている
  • 言いたいこと言えない
  • 上司が怖い
  • ミスが怖い
  • 周りに嫌われているのではないか
  • ミスが多くて無能であると思われていないか
  • 職場に嫌いな奴がいる

等…

人間関係が絡んでくると、悩みは尽きませんよね。
どんどん増えていきますし、無限に思いつくことが出来ますよね。

皆さんのお気持ちはわかります。さちおも経験したことばかりです。

 

www.sachio929.net

 

ですが、よく考えてみてください。
人間関係で悩む原因って、勝手に自分で悩んで自滅していることばかりではないですかね?
妄想ばっかりじゃないですか?

先程の、想定される悩みで考えてみますね。

  • 周りより昇進が遅れている→昇進すればいいものではない、昇進しなくてもいいことはある、昇進したいやつがプライド高いだけ
  • 言いたいこと言えない→「言えない」と考えているのは自分だけ、実際は言ってない、言った後の影響なんてわからない
  • 上司が怖い→「怖い」というレッテルを張っているのは自分だけ、過去の出来事に囚われすぎ
  • ミスが怖い→ミスはまだ起きていない、ミスを妄想している
  • 周りに嫌われているのではないか→確かめようがない、そもそも人間2割には嫌われるらしいです
  • 無能であると思われていないか→誰もあなたに「無能」とは言ってない。無能であったところで仕事も減るし、むしろ楽
  • 職場に嫌いな奴がいる→嫌いだと思っているのはあなただけ

等…

結局、自分自身で勝手に悩んで自滅しているだけのことではないでしょうか?
※実際に恐喝・暴力などのパワハラやセクハラが起きた場合は、こちらでは割愛させていただきます。犯罪ですので、悩む以前に警察の方へ任せるのが前提です。

周りを気にしすぎて、病んでしまうことが多いのだと思います。
他人想いで慎重な性格であるゆえに、このような妄想や悩みを抱えてしまい、病んでしまう人が多いのではないでしょうか?

 妄想が原因で仕事をやめてしまうの、なんだかもったいないと思いませんかね。

職場の人間関係の悩み、どうしたらいい?

そんなのは簡単です。

周りを気にせず、自分が思っていることを、面と向かって、嫌いな人にぶつけてみてください。
悩んでいる原因に言うのです。
自分が思っていることを全て、漏れなく言うのです。

よく、「相手の性格を変えることは出来ない」と言われますよね。
本当にごもっともなことだと思いますし、さちおも自分の性格を誰に何と言われようと変えるつもりはありません。

ですが、自分の思いを相手が知ることで「こんな風に思われているのか」を感じ、環境は変わるかもしれません。
何が変わるかは言わなければいけませんが、何か変わる可能性はあるのです。

逆に、何も言わなければ、ずっと環境はそのままなのです。
所謂、「言わなければ何も変わらない」「言わなければ何もわからない」
「察して欲しい!」だけでは何も変わらないってことですね。
※「彼氏に察して欲しい」系女子は要注意ですよ。職場では、誰もあなたのことなんて気にしてませんから。

 

自立すべき社会人になったのですから、自分の口を使って立ち向かいましょうよ。

 

実際、さちおは相手の立場、自分の立場などを気にせず、全て伝えました。
一度自殺をしかけた身ですので、失うものは何もなかったです。捨て身の状況でした。

  • 働いていて、職場の居心地が悪い
  • ミスに対して突っかかりすぎ
  • 成長のためとか言ってくれるのはうれしいが、やりすぎ
  • こんなはずじゃなかった、他の同期はみんな生き生きして仕事をしている
  • あなたとは合わない
  • 入社半年だけど、ぶっちゃけ仕事やめたい

等…

心の底から思っていること、本心、納得できない部分等を全て話しました。

結果的に、上司も自分の性格短所等を認めました。そして、自分へいろいろと配慮してくれるようになりました。

上司的にも部下目線での指摘をされることはかなり前向きにとらえており、むしろ感謝されたくらいでした。


上司も上司で、チームで結果を出すことが求められていまし、今回勇気を持って自分の想いを伝えたことは全てがプラスへ働きました。

 

簡単に言うと、わだかまりを消した仲直りの様ですね。
さちおは、相手には理解されない前提で、ダメもとで全てを伝えましたが、あまりにも予想外の、前向きな結果を得ることができました。

言わなければわからないのです。
言わなければ何も変わらないのです。
言わなければ結果すら妄想に過ぎませんよね。

 

人間関係で悩んでいる皆さんに考えて欲しいこと。

先程、「周りを気にせず、自分の考えていることを全て言え」と言うことをお話ししました。

少しでも心地よく皆さんに働いていただきたいです。
職場の人間関係で悩んでいる皆さんにも是非やって欲しいことです。
実際、自分の言いたいことを正々堂々言うことってなかなか難しいことですが…

 

しかし!
恥を捨てましょう。
妄想を捨てましょう。
ちゃんと言葉にして言いましょう。

人間関係で悩んでいる人って、自分でため込んでしまって、何も言えないまま病んでしまいますよね。
ですが、病んでしまうと、社会復帰が不可能になってしまうほど手遅れになる可能性だってあります。

さちおが心療内科へ通う過程で主治医の先生から聞きましたが、手遅れになって社会復帰に2年とかかかる人も少なくないそうです。

 

正々堂々と意見を言うことなんて、一時の恥です。
社会復帰の不可能は、自分の生活に影響します。それだけは避けましょう。

大人になってしまうと、何か自分の意見を言うとき、周りを気にしてしまって何も言えませんよね。

小学生の頃を思い出してください。

  • 「○○くん、大嫌い!」
  • 「○○さん、キモイ!」
  • 「○○先生うざい」

等…

子供は純粋無垢な気持ちで、遠慮なく自分の思ったことを口に出しますよね。
皆さんも子供の頃は、面と向かって、何に恥も感じずに他人へ悪口を言ってませんでしたか?
子供の頃は、何も守るものがなく、遠慮なく面と向かって言えましたよね。

でも現在、様々なしがらみ、立場、守るべきもの等によって、自分の意見が言えなくなってしまいますよね。
「上司、お前が大嫌い!気持ち悪い!お前と仕事したくない!」なんて言えませんよね。

 

ですが、会社をやめたくてこの記事へたどり着いたあなたには「会社をやめる勇気」が備わっております。
会社を辞めて、新しい、未知の世界へ飛び込むほどの勇気があるわけじゃないですか。
(偉そうに自己啓発本っぽいこと言いました、ごめんなさい。)
会社辞めることなんて、上司一人に立ち向かうことに比べれば、とっても大変なことだと思います。

さちおは結果的に転職するまでの勇気が備わっておらず、元の職場に戻ることに決めました。
転職しようとしているあなたは、少なくともさちおよりは断然勇気があるのです。

転職する勇気って、面と向かって相手に物を言う勇気よりも断然すごいと思います。

そこまでの勇気をお持ちの皆さん、人間関係が嫌でも、少しでも今の職場に未練が残っているのであれば、面と向かって言うことで少しでも職場環境を改善してみてはいかがでしょうか?

きっと、皆さんが妄想している結果とは予想外の、とってもいい結果が出るかも知れませんよ?

たとえうまくいかなくても、皆さんが下した決断通りに転職をすればいいだけなのです。何も心配はいりませんよ♪

また、転職をする予定でない人も、このまま言いたいことを言わずに溜め込んでしまう状況が続くと、いずれどこかで体を壊してしまいます。
そうならないうちに、早めに対策をしましょう♪

 

そもそも、転職しても人間関係での悩みって起きると思います。

会社で働く場合、人間関係が付きまとうのは大前提ですよね。

また、皆さんが昔から持っている「嫌いな人」の基準があるわけじゃないですか。
そんでもって、様々な人と関わる会社にいれば、確実にその基準に該当する人と出会う可能性があるわけですよね。

結局、転職しても、人間関係で悩む可能性はゼロにはならないわけじゃないですか。
※現在の職場で嫌な人と離れられることは確定しておりますが…

また、先程も申し上げた通り、上司はクズです。
転職先にも上司はいますし、確実に転職先でも上司に悩まされる可能性は少なからずあります。

転職先での人間関係と、現在の仕事での好ましい条件を天秤にかけてみてはいかがでしょうか?

 

面と向かって言わなくても、嫌な人間関係から逃げる手段はあります。

一応伝えておきますが、転職せずとも、面と向かって言わなくとも、職場での人間関係から逃げることはできます。

 

さちおは捨て身な状況でしたので、面と向かって一番伝えたい人に、伝えたいことを伝えましが、やっぱり面と向かって伝える勇気がわかない人、顔すら見たくない人っていると思います。

その上で、悩みの原因である人間関係からは逃げたいわけですよね…

そんな時は、遠慮なく、内密に人事へ悩みを伝えてみましょう。
人事へ伝えれば、配置換え、異動、何でも提案されると思います。

人手不足の世の中、人事の立場でもやめられることは痛手です。
まして、上司からのパワハラまがいなことで労基に密告されたら、堪ったものではないでしょう。社内で完結できる打開策は、人事はいくつか持ってます。

是非、体調を崩す前に相談してみてください。

さちおは結果的に上司と分かり合えたため、元の職場へ戻ることとなりましたが、異動は提案されました。

また、さちおの友人でも、辞めたい程上司が嫌いで、異動させてもらえた人もおります。まずは、ダメもとで、人事へ異動を相談してみてはいかがでしょうか?

 

さちおの今後は?

ここまで長々と読んでいただき、本当にありがとうございます。
この記事は、さちおが2ヶ月間にも及んだ休職期間中に考えたことの集大成でもあります。

 

さちおは、今月半ばから復職いたします。

この二か月間、おそらく人生で一番考えを巡らせました。
仕事のこと、人間関係のこと、人生のこと、お金のこと、自殺のこと等…

正直、自殺未遂をするほど嫌だった職場に復職する人ってなかなかいないと思います。
むしろ、ここまでの状況になる前、心療内科へ行く前に会社を辞める人も沢山いるかと思います。
復職を決断した時、「馬鹿なの?」「また病むんじゃないの?」「文字通りの死亡フラグwww」等、沢山の方々からありがたいコメントを頂きました。

心配してくださった上での意見かもしれません。本当にありがとうございます。
ですが、もう自分なりに決断してしまったことでありますので、それらのコメントは気にせず、今後は前向きに仕事へ取り組もうと考えております。

  • 「仕事を続けるのが大切」
  • 「頑張って復職しよう!」

なんてことは決して言いません。さちおは転職せず、復職の道を選んだため、「どっちがいい」とかいう権利もありません。

ですが、Twitterで様々な人と絡む上で、職場の人間関係で悩んでいる人を今までで沢山見てきました。
「仕事は好きだけど、人間関係が無理、本当は続けたい」という人だけは絶対に救いたいと考えています。

そのため、今後、さちおは、自分の希少な経験を活かし、職場での人間関係に悩んでいる人を助けていきたいと考えております。
また、人間関係で悩んでいるご友人の方が身近にいらっしゃれば、この記事を広めてくだされば幸いです。少しでも何か役に立てていただければうれしい限りです。

 

まとめ

いかがでしたか?
今回は、人間関係で会社や仕事をやめることについて記載しました。

久しぶりに頑張って記事を書かせていただきました。
ぜひ参考にしてみてください。

誰か一人にでも、この記事の一行でも構いませんので、お役に立てればうれしいです。

以上、さちおからでした~

※ご質問等ございましたら、遠慮なくコメント欄やTwitterのDMでお願いします。

悩んでいる方、遠慮なくさちおに相談してくれて構いませんからね!
TwitterのDMは必ず24時間以内にお返ししますよ♪

ブログの更新情報や、さちおの社畜ライフの様子が流れてくるツイッターのフォローもお忘れなく~!

twitter.com

【スポンサーリンク】