労働はクソ

うつ病や休職で疲れた新入社員のブログ。仕事、休職、うつ病、大学受験、ミニマリスト、日常等を書いていきます。

【スポンサーリンク】

【就活生/転職者必見】シフト制勤務の6つのメリットをガチでまとめてみた。

f:id:sachio929:20170829204930p:plain

こんにちは、さちおです。
労働って、クソですよね。

そんなクソな労働について、このブログで記載しているさちおでございます。

 

お久しぶりです!

復職後、どうしても疲れてしまい、相変わらず更新頻度は落ちてしまっております…

楽しみにされている方、申し訳ございません…

 

今回は、シフト制勤務の6つのメリットについて記載いたします。

「シフト制」と聞くと、「平日休み、友達と予定合わないよな~」と想像されるかもしれません。
ですが、シフト制勤務にも、メリットは沢山ございますよ♪

今回は、さちおが実際に半年間働いてみて気づいたシフト制勤務のメリットをまとめてみました。

 

ゆっくりしていってくださいね。

※あくまでもさちおの主観です。批判コメントは大歓迎です。お待ちしております。

 

 

 

シフト制勤務だと、平日休み

これは皆さんも想像できるメリットだと思います。
シフト勤務ですと、平日に休みを取ることができるため、土日に混むような場所へ行く際はとても便利です。
※ただ、週末の予定が豊富な方にはお勧めできませんね。イベンターの方とかは不便かと思います。

本日の記事は、皆さんが想像されること以外で、実際に勤務してみて感じられた以下のメリットを紹介することがメインの記事となっております。

この項目は飛ばしますね☆彡

 

シフト制勤務だと、5日連続で働かなくて済む

ぶっちゃけ、5日連続で8時間働くの、めちゃくちゃきつくないですか?!

シフト勤務ですと5日連続で働くことはほとんどないです。
さちおは5日働いた経験は学生時代しかないため 5日勤務の大変さについては想像し難いのですが、なかなか皆さん、大変だとは思っております。

もちろん、休みを取れるペースは会社によると思いますが、さちおは3日働いて1日休みの場合が多いです。

5日連続で働くのに体が持たない人、5日連続で嫌いな上司に会うことがが耐えられない人、適度に休みを入れて仕事の振り返りをしたい方にとってはメリットとなるのではないでしょうか?


シフト制勤務だと、引継ぎが楽、退職が楽、異動が楽。

ぶっちゃけ「シフト制勤務」って言ってることもあって、大体の仕事は誰でも変われます。※例外も多々ありますが…

結果的には移動先でも仕事にすぐ慣れることがありますし、異動、退職時の引継ぎもそこまでやることはありませんので、かなりスムーズに進めることができます。

 

シフト制勤務だと、会社の飲み会がない。

「会社の飲み会」っていう、誰も得しないクソイベントあるじゃないですか。
誰も得しないゴミみたいなイベントですよね、会社の飲み会。
大嫌いな上司と、2時間、4000円を払って、上司の顔色を伺いながら苦痛な時間を過ごさなければいけないイベントですよね、「会社の飲み会」。

シフト制勤務だと、会社の飲み会がほとんどありません。
シフト制勤務だと、人数を揃えることが難しいため、飲み会を実施することが難しいのです。

結果的に無駄な時間の消費と無駄な出費は抑えられますよね。
会社の飲み会で嫌な想いをした経験がある方、シフト制勤務を検討してみてはいかがでしょうか?

 

シフト制勤務だと、昼休憩が決まっていない。人と合わせる必要がない。

あくまでもさちおの場合ですが、昼休憩の時間が厳密に決まっておりません。
ぶっちゃけ、昼休憩くらいは一人で過ごしたい方、いるのではないでしょうか?

例えば、上司に誘われて牛丼屋へ連れていかれ、奢られもせずに上司よりも高い品物を頼んではいけない雰囲気とか、クソ過ぎませんかね?
昼休憩なのに上司や同僚に気を遣わなきゃいけないの、ストレス溜めますし勤務時間みたいなもんじゃないですかね?

シフト制勤務ですとそのようなことはありません。
一人でお昼休憩を過ごすことができます。

さちおはお昼休憩中に、一人で川や散歩へ休憩に行ったり、ゲーセンで音ゲーしたり、ダーツやりに行ったり、スタバでソシャゲしたりして過ごしておりますよ。
「お昼休憩くらい一人で過ごしたい」とお考えの方は、いかがでしょうか?

 

シフト制勤務だと、昼休憩を多くとってもバレない。

上記のメリットに被るのですが、シフト制勤務制ですと、昼休憩の時間が厳密に決まっておりません。それ故、あくまでもさちおの場合ですが、ぶっちゃけ休憩時間多めにとっても誰にも何も言われません。

仕事が少ない日で、2時間半昼休憩を取った日がありますが、誰も気づきませんでした…

一方で、「昼休憩の時間が決まっていない」というのはデメリットにもなります。
仕事が立て込んでいる日は昼休憩を過ごせない日もよくあります。
そして、昼休憩を取れない日は大体残業するレベルで忙しいので、10時間働き続ける日なども普通にありますね…

この辺りは、しっかりと勤めている方から聞くのが良いかと思います~


まとめ

いかがでしたか?
今回は、シフト制勤務の6つのメリットについて記載しました。

  • 「一人で過ごしたい!」
  • 「仕事以外にも活動がある!」

等と言った方は他人に縛られる頻度が減るため、かなりおすすめですよ。


皆さんのライフスタイルをよく検討してみて、ぜひ参考にしてみてください。

以上、さちおからでした~

※ご質問等ございましたら、遠慮なくコメント欄やTwitterのDMでお願いします。

 ブログの更新情報や、さちおの社畜ライフの様子が流れてくるツイッターのフォローもお忘れなく~!

twitter.com

【スポンサーリンク】