労働はクソ

うつ病や休職で疲れた新入社員のブログ。仕事、休職、うつ病、大学受験、ミニマリスト、日常等を書いていきます。

【スポンサーリンク】

【営業職】クレームなんて馬鹿だけがやる行為、やめましょう。

f:id:sachio929:20171225195156p:plain

 

さて問題です。
この記事に「バカ」「馬鹿」は何回出てくるでしょうか?
数えてみてね♪

また少し尖ったタイトルの記事を書いてしまいました。
ごめんなさい!反省はしてません!

こんにちは、さちおです。

労働って、クソですよね。
クレームって、クソですよね。

そんなクソな労働について、このブログで記事を書いているさちおでございます。

クレームって、本当にクソですよね。
さちおも今年の春に営業職として社会人のキャリアをスタートしてから、何度もクレームを受けてきましたが、やっぱり慣れませんね。
営業職が仕事内容的にクソなのは周知の事実なのですけど、本当にクレームってクソだと思います。

 

www.sachio929.net

 

そこで!

今回は、「クレームは馬鹿がやるこういですよ!」「クレームはクソ」ってことについて、つらつらと記載いたします。

今まで記載した「○○はバカ」シリーズに記事ですね。

 

www.sachio929.net

 

 

www.sachio929.net

 

ゆっくりしていってくださいね。
※あくまでもさちおの主観です。批判コメント、お待ちしております。

先に謝っておきますが、今回はただの愚痴記事です。

 

 


クレームする人は、自分の理性を保てないバカ。

「イライラしたら他人に当たる」って、馬鹿か小学生がやる行為じゃないですか。
クレームを入れた時点で、「私はバカですから、人に当たってしまいます!」って、馬鹿を自己申告しているわけじゃないですか。
※もちろん、馬鹿はそんなこと自体にも全く気づかないと思いますが。

今までさちおが担当したクレーマーの大半が、担当者関係なしにギャアギャア怒るだけでしたし。完全に、ストレス解消目的でしたよ。生理でも近くてイライラしているのでしょうかね。

でも、実際、さちおも、初めてのクレームは涙目になるくらい落ち込みました。
「自分はとても悪いことをした無能社員」と感じながらも、勝手に自分を追い詰めておりましたね…
※のちに、それも病気につながるわけですが…

 

www.sachio929.net

 

しかし、「クレーム=バカがギャアギャア騒いでる行為」って考えていただけるなら、それ以降のクレーム対応は精神的にかなり楽になりました。
「あ~、動物さんが騒いでるんな~。エサが欲しいのかな~」って。
心の中でクレーマーを徹底的に馬鹿にしたら、凄く楽になれましたよ♪

皆さんも、試してみてくださいね♪

 

クレーマーは文字を読めないバカが多い。

クレーマーが商品を手に入れる際、店員の説明、付属の説明書、メールやサイトなど、どこかしらで商品の情報を手に入れるわけじゃないですか。
でも、大半のクレーマーって、それを読まないんですよ。

  • 「あなたが間違ってる」
  • 「そんなこと説明されてない」

って感じで。文字が読めないのでしょうかね。

んで、結局、読み逃し、聞き逃しで勝手に自分の不利益につながり、こっちのせいにするんですよね。質が悪いですし、それを自分で「悪いことしたな」って微塵も思っていないんですよね、あの人たちは。

「人にやられて嫌なことはやめましょうね!」ってことを習っていないバカな人なので仕方ないと思いますがね~~。


クレームは、営業妨害に過ぎない。クレーマーはそれに気づかない。

そもそも、クレームって、営業妨害になるってことに気づいてないんですよ、クレーマーは。

  • クレーム対応の人員が割かれれて業務が遅れる。
  • クレーム対応によって社員のメンタルに支障が生じる。
  • 会社、社員双方のダメージとなり、クレーマー以外の顧客にも迷惑がかかる。

誰でも気づくことですよね?
でも、こんな相手のことを考えられない、究極的に自己中心的な人間がクレーマーなのです。


クレーマーは、社内で馬鹿にされている。警戒されている。

クレーム入れる人って、大体が、クレーム入れた後も、その同じ商品を使い続けるのではないでしょうか?
※もし商品との出会いが一度きりであれば、「こんな商品クソじゃん、二度と買わない…」ってなるじゃないですか…クレームも愛の印なのでしょうかね…

しかも、一度でも入ったクレームって、絶対に会社に記録として残しますよね?

結果的に、社内では、「お、またあのクレーマー来たぞ!wプププッ」って笑いものにされてしまいますよね。

  • 「ぁあ、またあの人来たか。」
  • 「また怒らせないようになwww」
  • 「顧客のモノマネします~~」

なんてね。

「お客様=神様」ではなく、「クレーマー=厄介者、笑いもの」でしかないのです。

会社側としても、顧客としてお金を払ってくれるクレーマー一人手放す方が、絶対的に楽なんですよね~。


まとめ

いかがでしたか?

今回は「クレームは馬鹿がやるこういですよ!」ってことについて記載しました。
ぶっちゃけ、中身のない記事になってしまってごめんなさい…

クレームで悩んでいる人、ぜひ参考にしてみてくださいね。

以上、さちおからでした~

※ご質問、ご相談等ございましたら、遠慮なくコメント欄やTwitterのDMまでお願いします♪

ブログの更新情報や、さちおの社畜ライフの様子が流れてくるツイッターのフォローもお忘れなく~!

twitter.com

【スポンサーリンク】