労働はクソ

うつ病や休職で疲れた新入社員のブログ。仕事、休職、うつ病、大学受験、ミニマリスト、日常等を書いていきます。

【スポンサーリンク】

「留学に行きたい」って口先だけの大学生が気持ち悪いって話。

新年になったけど、「何か新しいこと始めたい!」「英語身に着けたい!」「そうだ、留学へ行こう!」みたいな大学生を倒す記事となっております。

f:id:sachio929:20180101035436p:plain


こんにちは、さちおです。

労働って、クソですよね。
留学行きたい病の大学生って、クソですよね。

そんなクソな労働について、このブログで記事を書いているさちおでございます。

皆さんの学生時代、やたらと「留学へ行きたい!」「海外で働きたい!」って意識高ぶってる人は、周りにおりませんでしたか?
もちろん、さちおの周りにもおりましたし、本当に気持ち悪いと思っておりました。

クソな労働に備えて、留学でも言って就活のアピール材料にするわけですよね。

そんな学生たちを「留学行きたい病」とでも呼ぼうかと思っております。

今回は、「留学に行きたい」って口だけの大学生がクソで気持ち悪いって話について記載いたします。

ゆっくりしていってくださいね。
※あくまでもさちおの主観です。批判コメント、お待ちしております。

以下、関連記事です。

 

www.sachio929.net

www.sachio929.net

www.sachio929.net

 

 

留学行きたい病学生は、留学の費用を考えてない。

留学に行きたいって口先だけのやつって、大体が親に学費を出してもらっている奴らばかりではないでしょうか?

長期間で留学へ行けば、数百万はお金を使うことになりますよね?
※さちおは留学エージェントではないため、正確な金額はわかりませんが…

留学へかけた費用のリターンをしっかり考えずに、とりあえず「留学へ行きたい」って言っちゃうわけですよね。


無駄な出費をしなければいけない親御さんもかわいそうでかわいそうで仕方がないですね。

もっと他に沢山お金の使い道はあるじゃないですか…

留学行きたい病学生は、留学経験が就活でアピールできると本気で思ってる。

バカな学生にありがちなのですけど、「留学が本気で就活のアピール材料になる」と考えているわけじゃないですか。
「見て見て、人事さん!私は、特別な存在なの!留学へ行っている希少な存在なの!」ってね。やばい奴らですよね。

「留学へ行ったワタシ、素敵でしょう?!」
学生みんなが考えることって同じじゃないですか。留学なんて、誰でも思いつくことじゃないですか。※去年まではその学生のうちの一人だったわけですが…

それを、本気で就活で光ると思って、数百万円の投資をして経験を買うわけですよね。
やばいですよね。

そんなやばい思考停止な奴ら、つまりは「留学経験は就活で強い」なんて勝手に思い込んでいる人たちが、親に数百万円をねだるのです。
絶対に、こんな子供を持ちたくありませんよね~。

老後のためのお金として取っておくほうが、断然お得ですよね…

 

留学行きたい病学生は、「留学へ行かないと英語を話せない」と思ってる。

そもそも、「英語の学習=留学」って意味が分からないですよね。
今時、英語を独学できる書籍なんて、巷に沢山あふれておりますし。

今時、英会話カフェでも、英語サークルでも、英会話スクールでも、観光地でも、本場のネイティブ外国人と英語を喋れる機会なんてどこでも探せるわけじゃないですか。

英語の学習方法なんて、ネット上を探せばいくらでも見つかるわけですよね。

 

そんなものに目もくれず、活用できるものを活用しようとはせず、留学に行かなければ英語が上達しないと考えているのです。

自分なりの勉強法を見つけられないような馬鹿な学生が、留学へ行ったからと言って英語を身に着けられるわけないじゃないですか… 

そもそも、独学ですらある程度英語を身に着けられないやつらなんて、海外へ行ってもボケーっと観光して、Facebookで自慢するための写真を適当に撮って帰ってくるわけですけどね…

 

留学行きたい病学生は、留学の目的がない。

留学に行きたいって馬鹿みたいに騒いでいる学生たちって、「留学は行くことに意味がある」とか、論理のかけらもないバカみたいなことを言い出すのです。

「行くこと=意味がある」って、さちおにとっては全く意味が分かりません。
行くことだけに意味があるのであれば、飛行機で着いた空港を少し歩きまわって、そのまま帰ってくればいいじゃないですか。

目的がない学生たちは、目的を探すことができず、目的を探すことも面倒くさいと感じてしまうわけです。その結果、「行くことに意味がある」とかわけのわからないことを言い出すのですよね。

わけのわからない目的のために留学費を出さなければいけない親の気持ちも考えていないわけですけど…
数十万、数百万のお金の価値を、本当にわかっているのでしょうか、この人たちは…

まぁ、先ほどから申し上げるとおり、「留学に行っている意識高い私、素敵!」を演じたいだけなのでしょうけど…あとは、Facebookでの自慢…

 

www.sachio929.net

 

https://twitter.com/sachio929/status/935416819413688320

留学行きたい病学生は、大体英語ができない。

口先だけの学生って、大体が英語を喋れないじゃないですか。
そもそも、意識高く周りに宣言して回っている暇があるのであれば、一人で黙々と英語を勉強していればいいわけじゃないですか。

それに気づかないでボケーって学生生活を送っているから英語が上達しない。

しかも、なぜか知らないけど、、そういう人たちって、英語の資格を馬鹿にするんですよね。
「英語は喋れることに意味がある!資格を持っているからと言って、英語を喋れるとは限らない!」とかなんとか言ってしまうんですよね。

もうバカかと。

確かに、英語の資格を持っているからと言って英語を喋れるとは限りません。
そこは、間違いないです。さちおもTOEICは800点を持っておりますが、大して英語を話すことはできません。

ですが、そもそも英語の資格を持っていない人で、英語を喋れる奴なんて、いないじゃないですか。ある程度海外で英語でやりとりができるひとって、例外なく英語の資格を受けているわけじゃないですか。

それを馬鹿にして、肝心の英語の学習をしないのが、留学行きたい病の学生たちですね。
もう、気持ち悪いの一言に尽きますね。

さちおの場合は、どうだったの?

ぶっちゃけ、さちおも学生時代に一回だけ留学にはいきました。ロンドンです。
2週間だけですけど。ほぼ旅行ですけど。

ですが、さすがにしっかりと目的は決めてから行きましたよ。

気持ち悪いと思われたくありませんでしたので…

  • 英文のゼミで使う写真や資料を集める(英文学科でしたので…)
  • 初、一人暮らしする
  • 現地人と最低100人は話して、英語を話す度胸をつける
  • 思いっきりロンドンを楽しむ、ウィンブルドンのコートを見に行く

等々…

語学力向上の目的なんて1割程度でしたけど、実際に英語を使って現在仕事をしてますが、全く困っておりませんし。

また、たとえ2週間でも、宿泊費や授業料は決して安いものではないです。
※少しでも安く費用を抑えるために寮生活にしましたが…

お金を貯められず、親にお金を出してもらうさちおでしたが、少しでも努力の成果を見せつけるためにも大学2年次にはTOEICも800取っておりましたし…
※Fラン大学だから、このくらいの結果でも褒めて…

 

www.sachio929.net

 

さちおだって、ある程度はしっかりと考えてから、留学へ臨みました。

また、さちおの周りで1年程留学に行かれる方は、基本的に優秀な方ばかりです。
かなり英語はでき、お金を自分で貯めた人ばかりでした。

決して意識高そうには見えませんでしたし…
本当に頭がよくて優秀な方って、周りが気づかないまま、水面下で準備して飛び立っていましたね。

周りに意識の高さをアピールする暇があるんだったら、勉強しているでしょうし…

これを読んだ学生の皆さんも、決して馬鹿丸出しな発言はしないように気をつけましょうね…


まとめ

いかがでしたか?

今回は「留学に行きたい」って口だけの大学生が気持ち悪いって話について記載しました。

留学に行こうとしている学生の方、ぜひ参考にしてみてくださいね。
周りでこのような方々を見つけたら、ぜひ、心の中で馬鹿にしてあげてくださいね。

以上、さちおからでした~

※ご質問、ご相談等ございましたら、遠慮なくコメント欄やTwitterのDMまでお願いします♪

ブログの更新情報や、さちおの社畜ライフの様子が流れてくるツイッターのフォローもお忘れなく~!

twitter.com

現在、TOEIC300点台の妹がこの病にかかってしまい、毎日母親と喧嘩をしてしまっているのでこの記事を書かせていただきました…

今年もお勉強頑張ろうな、大学生は。

【スポンサーリンク】