労働はクソ

うつ病や休職で疲れた新入社員のブログ。仕事、休職、うつ病、大学受験、ミニマリスト、日常等を書いていきます。

【スポンサーリンク】

カラオケが大嫌いで絶対に行かない理由7つまとめてみました。

f:id:sachio929:20180109161357p:plain


こんにちは、さちおです。

労働って、クソですよね。
カラオケって、クソですよね。

そんなクソな労働について、毎日ブログを書いているさちおです。

年末年始、忘年会や成人式など馬鹿みたいに集まって、バカみたいな回数飲み会を開く時期となりますね。

皆さんはカラオケなどにはいかれましたでしょうか。

カラオケを楽しまれているでしょうか?
良く驚かれるのですが、さちおは、もう6年くらいカラオケに行っておりません。
さちおにとっては割と普通に当たり前なのですが…

今回は、さちおが絶対にカラオケに行かない7つの理由について書きます。

ゆっくりしていってくださいね。
※あくまでもさちおの主観です。大前提として、何にどれだけお金をかけるかは個人の自由ですよ~~。

以下、関連記事を載せますね。

 

www.sachio929.net

 


さちおは、本当にカラオケに6年間行ってないの?

本当です。さちおは今24歳ですが、高校生の時に初めて行った時と、その後1回くらいしかカラオケに行ったことがありません。24年間の人生で、合計2回くらいですね。

とっても健全ですね♪
今はカラオケが大嫌いですが、当時は毎日アニメばっかり見ており、アニソン大好きだった時代ですね。ボカロも大好きでした。確か、千本桜などが出た時代でしょうか。

大学生の頃はカラオケに一度も行っておりません。
社会人になってからも一度も行っておりませんね。

高校卒業以来、飲み会の二次会、授業終わりの放課後、沢山カラオケに誘われた記憶はありますが、全て断ってきました。本当に面倒くさかったですね、断るの。

今から、理由などをお伝えいたしますね。

 

カラオケは喉壊すから行きたくない。

さちおは、学生時代から現在の社畜生活と、人と話す仕事を続けております。
学生時代は塾講師バイトで、現職は営業職です。

考えればわかることなのですが、喉壊して仕事に支障が出るのが嫌なのです。
そのために、カラオケに行っておりませんでした。

現在社会人になってから思うのですけど、体育会系の営業職で二次会カラオケで喉壊す人とか、馬鹿以外の何物でもないのではないでしょうか…

体調良く仕事はこなしたいので、今後もカラオケに行くことはないかと思います~~!

カラオケのノリが嫌い。

カラオケのノリが嫌いなんですよね。
タンバリン叩いたり、掛け声叫んだり、踊ったり等々…

普通にオーランチャラウェイのパリピチンパンジーじゃないですか。

  • 私立文系日本史選択
  • 経済学部
  • フットサルサークル

って三拍子そろった、チャラウェイっぽいじゃないですか。

さちお自身が一番嫌いな人種あたるため、そんな風にはなりたくないんですよ~~。

自分が見て「この人嫌だな」って人には絶対になりたくないんですよ~。


そもそもカラオケで歌うことが好きではない。

「歌うとストレス発散になる」って気持ちがわからないです。意味が分からないです。
元々、小中学校の音楽の授業とか嫌いでしたし、卒業式の歌の練習とか合唱コンクールとか、全部嫌いでしたね。
「何で歌わなくちゃいけないのか」と。歌ってどうなるのかと。
※凄い寂しい人間かもしれませんが…卒業式なども全く感動しませんでした…

元々、自分が歌うの下手ってのもありますけど、とにかく歌うことが嫌いなんです。
ストレス発散なんて、ブログで簡単にできますし…

 

www.sachio929.net

 

カラオケは、お金と時間が無駄だと思ってしまう。

まぁ人それぞれ「何にお金を使うか」を考えてしまうキリがありませんが…
「楽しい」と思えないことにお金を払っても、無駄だと思ってしまうのです。

まだつまらない飲み会であれば空腹を満たすことができますが、さちおにとってはカラオケはストレスを溜める場所でしかないのです。

カラオケボックスにいるだけで苦痛なのです。眩暈がして、吐き気がして、いてもたってもいられなってしまいます。
お金と時間の無駄どころか、無駄にストレスを与えてくるような場所行きたくないんですよ~~。

 

カラオケで、他人が歌う歌に興味がない。

一緒にカラオケに行く友達って、別にプロではないですよね。
歌が上手い友達はいるかもしれませんが、プロではないですよね。
Youtubeに載っけてあるMVの歌のクオリティには遠く及ばないわけです。

そんなプロではない歌を、わざわざお金を払ってまで聞きに行く意味が分からないんです。完全に時間とお金の無駄じゃないですか。

ダウンロードしてスマホに入れるか、パソコンからYoutubeで聞いていた方が何倍も有意義だとは思いませんかね?
知り合いが歌う歌に、どうしても興味がわかないのです。

 

カラオケに一度参加すれば、途中退室し辛い。

カラオケって、一度参加してしまうと、自分だけ途中退室するのが難しくありませんか?参加者全員一括でフリータイムって場合が多いかと思います。

また、フリータイム料金ではないにしろ、うるさい小部屋で「帰りたいんですけど!」なんて大声で言いづらいわけじゃないですか。
一度参加してしまうと、終わるまで退室しづらいのがカラオケなのです。
嫌なことがあっても最後まで付き合わなければいけないのがカラオケなのです。

時間的な拘束もあって、参加したくないんです…

 

カラオケに行ってもブログネタは集められない。

超インドア派のさちおが出かける基準として「ブログネタを集められるかどうか」を気にしております。

「出かけて得するかどうか」をすぐ考えてしまうのです。

「友達に誘われて、予定が空いてたからとりあえず参加する!」みたいな考えが全くわからないタイプです。こんな性格だから、手帳のスケジュールは常にスカスカですね。

 

www.sachio929.net

 

実際、例えば、映画や動物園などであれば、何かしら知識やブログネタが集まるわけじゃないですか。映画や動物園であれば、ちゃんと楽しい上に、得るものがあるのです。

一方で、カラオケなんてそこら中に沢山ありますし、ブログネタを得ようとしたって無理があります。ブログネタを拾える気がしません。
ブログ中毒のさちお的には、金と時間を払ったにもかかわらず、ブログネタを集められないのに出かける意味が分からないんです。

嫌な性格になりましたよねぇ…

友達ができないのも納得いただけたでしょうか…

 

まとめ

いかがでしたか?
今回はさちおが絶対にカラオケに行かない7つの理由について書きました。

カラオケのお誘いを断るのが苦手な方、ぜひ参考にしてみてくださいね。

以上、さちおからでした~
※ご相談がございましたら、遠慮なくTwitterのDMまでお願いします♪


ブログの更新情報や、さちおの社畜ライフの様子が流れてくるツイッターのフォローもお忘れなく~!

twitter.com

 

皆さんは、何のためにカラオケに行きますか?

ノリですか?人間関係維持ですか?

今後もカラオケを楽しんできてくださいね♪

【スポンサーリンク】