労働はクソ

うつ病や休職で疲れた新入社員のブログ。仕事、休職、うつ病、大学受験、ミニマリスト、日常等を書いていきます。

【スポンサーリンク】

元うつ病の社畜が「日本の貧困問題」について考えてみました。

 

f:id:sachio929:20180119095656p:plain

こんにちは、さちおです。

貧困って、大変ですよね。
労働って、クソですよね。
そんなクソな労働について、毎日ブログを書いているさちおです。

唐突ですが、皆さんは、日本の貧困について考えたことはありますでしょうか?
さちおは、ほとんど考えたことはありません。

自分が一番大切です。周りが大変な状況になっていようが、基本的には無関心です。

むしろ、自分にお金を借りに来られても困るのですけどね…
日本の貧困問題、本当に興味がありません。

おまけに元々意識高い記事は書かない予定だったのですが…

 

www.sachio929.net

 

 

www.sachio929.net

 

ブログネタ募集でリクエストがありましたので、書かせていただくこととなりました。今回は、日本の貧困問題について、ほとんど知識がないままに取り組んでみます。

暖かい目で見守ってやってください。
ゆっくりしていってくださいね。
※あくまでもさちおの主観です。
※本当に、知識不足で拙い文章になっているかと思います。ごめんなさい。

以下、関連記事を載せますね。

 

www.sachio929.net

 

 

さちおが考える、日本の貧困問題って?

皆さんの周りにも、大企業勤めエリートマンで給料の高い人はいるわけですよね。
自分なんかよりも貯金が多いわけです。羨ましいですよね。
さちおの知り合いにも、大手総合商社1年目で夏のボーナス60万円もらえた人がいらっしゃいました。格差って、凄いですよね。ふざけやがって。

 

www.sachio929.net

www.sachio929.net

 

また、金持ち商社マンがいる一方で、貯金ナシできちゃった結婚→旦那の浮気で離婚→シングルマザーってありがちな展開とかありますよね。

大変な日々が始まるわけですね。

あたり前ですが、お金を持っている人もいれば、お金がない人がいますよね、この国。
※もちろん、さちおはお金がない側の人間ですが…

この辺りは、皆さんも簡単に想像がつきますよね?

 

日本が貧困問題を抱える原因って、何?

先程挙げた例を基に、日本の貧困問題の原因を考えてみますね。

  • 学歴差
  • お金に関する教育がない

この二つが、主な原因だと考えております。

凄く簡単な話ですが、学歴による就職の差って、少なからずあるわけじゃないですか。
お給料が良い大企業って、4年生大学の新卒しかとらないわけじゃないですか。

慶応〇塾大学を卒業できれば大手総合商社に就職して、年収1300万円を約束されるわけじゃないですか。さちおはそんな人生決して嫌ですが…

4年生大学を出れていない時点で、会社勤めによるお給料の限界はあるかと思います。
※学歴不問の副業の話などは別です。

また、しっかりとしたお金の教育をされていないから、貯金もなしにできちゃった結婚なんてする人がいるのではないでしょうか?

学歴もお金の知識もない頭空っぽな男の子が「お金のことなんて後で考えればいいよ!俺たち二人なら、きっと乗り越えられるはずだよ!だから、赤ちゃん作ろうぜ!なんていうわけですよね。んで、親が貧乏で人生ハードモードな赤ちゃんが生まれるわけですよね。

貧乏な家庭に生まれることって、赤ちゃんにとっては、本当に迷惑なお話ですよねぇ…

しかも、学歴もお金の知識も、自力で手に入れられるわけじゃないですか。

大学に入ってから奨学金について真面目に考え始め、何十年にも及ぶ奨学金を払う羽目になるのって、クソじゃないですか?1年死ぬ気で勉強して特待生取ったり、国立大学へ入学したりして学費を抑える方がよっぽど生産的なないですか?

大人になってから金銭面で苦しむのって、結局は自己責任ですよ。

また、今時スマホ一つで、いつでもなんでも手軽に調べられるわけです。養育費にかかる費用くらいすぐに調べられるわけじゃないですか。

貧困の原因が学歴やお金の知識不足であるのは明確なのですが、大人になってから金銭面で苦しむのって結局は自己責任だと思うんですよね~。

そこまで現実に見向きもしなかったわけですし…

日本の貧困問題の根底の原因は「偏見」だと思います。

先程、日本の貧困問題は以下二つと、「自己責任」ということをお伝えしました。

  • 学歴差
  • お金に関する教育がない

でも、この二つって、日本人の大好物でもある「偏見」が原因だと思うんですよね。

  • 学歴差→学歴がないと仕事ができない
  • お金に関する教育がない→お金の話を公にしてはいけない

等…

日本人って、勝手な偏見を沢山抱くわけじゃないですか。
もちろん、さちおもめちゃくちゃ偏見抱きますけど…
いまだに、髪染めてる全員を問答無用で「怖い」と感じてしまいますし…

偏見なんてなくなって、お互いがクリアな状態で何でもお話しできれば、貧困問題も少しは解決するのではないでしょうかね~。


社会保障が凄くしっかりとしているよね日本。

日本に住んでいる限り、食に困ることはないわけですよね。
年金、保険等、何もしなくてもお金をもらえる保証って沢山あるわけです。

貧困問題そのものを解決しようとはせず、貧困者を助けるような施策しかしないわけですよね。

そこも、だめですよね~。
そりゃぁ、お金をもらえる制度があれば、誰でも使いたくなりますよね。

んで、働かずにそれらの制度を使っている方々は、まじめに働いて社会保険料を払っている社畜に生活を支えられているわけですね。なんだか、真面目に働いている側が損をした気分になってしまいますよね。

貧困問題に真剣に取り組むのであれば、「憲法で人の生活は守られてますよ!」って教育ももちろん大切ですが、「しっかり働いて金を稼がないと、後程詰みますよ!」って教育もしてほしいですよね。

はぁ、お金欲しい…

 

www.sachio929.net

 

まとめ

いかがでしたか?
今回は日本の貧困問題について書きました。

似たような問題に取り組まれている方、ぜひ参考にしてみてくださいね。

以上、さちおからでした~
※ご相談がございましたら、遠慮なくTwitterのDMまでお願いします♪

慣れない分野だから、めちゃくちゃ書くのが難しかったです。
ブログって難しいですね、本当に。
沢山勉強しなければいけませんよね。

【スポンサーリンク】