労働はクソ

うつ病や休職で疲れた新入社員のブログ。仕事、休職、うつ病、大学受験、ミニマリスト、日常等を書いていきます。

【スポンサーリンク】

【ブログ運営】ブログ執筆に文章力が全くいらない3つの理由って?

 

f:id:sachio929:20180115193716p:plain

「さちおさんのブログを読んで、ブログを始めることにしました!」って声をたくさん頂いております。
凄くうれしいですけど、もっと優秀なブロガーさんを参考にしてくださいね…

こんにちは、さちおです。

労働って、クソですよね。
文章書くのって、難しいですよね。

そんなクソな労働について、毎日ブログを書いているさちおです。

皆さんは、ブログ運営には文章力が必要だと思っておりますか?
さちおの書く文章を、「相変わらずゴミだなぁ…」と思っていらっしゃいますか?

ブログ運営って、綺麗な文章を書こうと考えている人もいれば、文章力なんて関係ないと考えている人もいらっしゃいますよね。

さちおの場合、以前は「カス文章力の自分がブログを書いて良いものだろうか。」と考えておりましたもん。
だってセンター国語36点ですし…

今回は、ブログ執筆に文章力がいらない3つの理由について書きます。
久しぶりのブログ運営ネタです。
ゆっくりしていってくださいね。
※あくまでもさちおの主観です。

以下、関連記事を載せますね。

 

www.sachio929.net

 

 


さちおはブログを書くときに文章こだわるの?

今までさちおの文章読んできた皆さんであればわかるでしょ?

汚い文章!!!!!!
煽り文句!!!!!!
誤字ダツジィ!!!!
日本語オカシイ!!!

いろいろな感想を皆さんはお持ちかと思います。
そうなのです、さちおは文章力がないのですよ。

1浪時のセンター国語で36点取るくらいには国語が苦手です。
昔は大学のレポートを書くことにもかなり苦労しておりましたし…

しかも、凄く面倒くさがりで、「綺麗な文章を書く」系の本は一冊も読んだことがないんですよ。
でも実際、そんな本読まなくてもアクセスは集まっているわけですし…
今のままでもアクセス集まっているからこそ、余計な勉強に時間をかける意欲もなくなるわけですし…

 

ブログ運営に文章力がいらない3つの理由って?

とりあえず、さちおが思う「ブログ運営に文章量が必要ない理由」を3つまとめます。
以下を考えていただければ、「ブログにおいて文章を綺麗に書くことがいかに無駄なのか」気づいて頂けるかと思います。

ブログは、誰かに提出して評価を得るわけではない

ブログは、ネット上に自分の考えや知識を放り投げておくツールじゃないですか。
※さちおはあくまでもツイッターの延長としてとらえております。ブログだけで生活しているヤバイ人なんて世の中にはいるそうですね…

大学のレポートのように、「こういう基準で書いてね」って何かを求められることが一切ないんですよ。※あれ、よく考えたらクソくだらない課題だよな。

 

www.sachio929.net

 


さちおなんて、ブログ記事を書く際に、「2000字以上で書く」だけしか基準を設けておりませんし。

ブログは誰かに提出して評価を得るようなものではありません。
ブログ読者だって、基本的には中身を見に来ているはずです。誰も文章力なんて気にしてませんよ。

文章力にこだわるの、無駄だと思いませんか?

文章力に拘ることで記事を書くのが遅くなる

ブログって、「継続が一番大切」ってことは以前お伝えいたしました。
※以下の記事をお読みください。

 

www.sachio929.net

 

継続するには、圧倒的な記事数が必要となります。
※参考までに、さちおは既に1日1000アクセス以上は安定しているのですが、毎日2000字以上の記事を半年近く上げ続けてきました。ブログ記事のストックは最近作っておりますが…

んで!
毎日2000字の記事を書くにあたり、いちいち誤字脱字文章力を気にして書いていられますか?
くだらないことにこだわって記事の執筆が遅れる方が嫌じゃないですか?
さっさとアクセス集めた方がいいんじゃないですか?

文章力にこだわって記事の執筆が遅くなることがいかにクソなことか、おわかりいただけたでしょう?

 

そもそも、ブログの文章は後で訂正できる。

最後の理由となりますね。
ブログ記事の修正なんて、後でいくらでもできます。
※さちおはそんなこと時間の無駄だと感じておりますので、引用ミスの訂正くらいしかしませんが…

大学レポートとは違い、記事を一度ネットに挙げた後でも、いくらでも訂正が可能となっております。
間違っても、余裕で取り返しがつくわけです。

何度もやり直しがきく文章を細かく気にするのって、バカバカしくないですかね?
なんなら、10記事毎なり20記事毎なり、1週間毎なり1ヵ月毎なり、定期的にブログ記事を見直す期間を設定してみればいかがでしょうか?

さちおは面倒くさそうだから絶対にやりませんが…
その見直しに使う時間で1記事書けますし…

じゃけん、細かい部分は気にせず、どんどん記事を増やしていきましょうね~。


ブログ運営に文章力が必要な場合って?

さちお自身があまり文章力を気にしたことがないのですが…

想像する限りでは以下の理由になるでしょう。

  • SEO対策をガッツリする人
  • いつかブログを書籍化する人

Google先生は、正しい日本語で書かれた記事を検索上位へもっていきたいそうです。
例えば、「ブログを書いたので」みたいな表現を「ブログ書いたんで」のように、「を」が抜けたり、「んで」を使ったり等少しくだけた日本語で書いてしまうと、SEOに影響が出てしまうそうです。
※さちおはSEO対策をあきらめてしまったので、詳しくは知りませんが…

また、将来的にブログを書籍化したい人にも文章力は必要であるかと思います。
もちろん、先程も書いたとおり、ブログへ書き込む段階では文章力なんて必要ないでしょう。
ですが、書籍化することになれば、編集者よって大幅な修正が必要になるわけじゃないですか。
しかも、さちおみたいにクソみたいな文章を普段から書いてしまっていると、修正箇所がめちゃくちゃ多くなってしまうわけです。
骨が折れるってやつですね。

もちろん、元からまともな文章でブログを書いていれば大幅な修正は必要ないです…

ここまで「文章力は必要ない」とは言いましたけど、ちゃんとした文章を書くことに越したことはないですよね、はい。

書籍化してえなぁ…

 

まとめ

いかがでしたか?
今回はブログ執筆に文章力がいらない3つの理由について書きました。

ブログ運営って、もっと必要なことが沢山ありますよ。
セルフブランディングとか、ネタ集めとか…

 

www.sachio929.net

 

 

www.sachio929.net

文章力で悩んでいるブロガーさん、ぜひ参考にしてみてくださいね。

以上、さちおからでした~
※ご相談がございましたら、何でも遠慮なくTwitterのDMまでお願いします♪

文章力なんて関係ないから、みんなもブログ始めようね♪

【スポンサーリンク】