労働はクソ

うつ病や休職で疲れた新入社員のブログ。仕事、休職、うつ病、大学受験、ミニマリスト、日常等を書いていきます。

【スポンサーリンク】

人生で「好きなこと」が出来る時間をガチで計算してみた結果が衝撃すぎた件。

人生短過ギィ!
あなたの人生を変える記事になるかもしれません!
※頑張って計算したから、少しハードルを上げておく。

f:id:sachio929:20180914183305p:plain

こんにちは、さちおです。
こんにちは、底辺ブロガーです。

人生って、短いですよね。
労働って、クソですよね。
そんなクソな労働について、毎日ブログを書いているさちおです。

皆さんは、「好きなこと」が出来る時間を確保出来ていますか?

「ワークライフバランス最高!」「暇人専業主婦!旦那の金で生活するのうめぇw」と言う人もいらっしゃれば、「毎日残業3時間、仕事辛過ぎ…」と言う人もいらっしゃるでしょうか?

ちなみにさちおは、後者寄りですね。
仕事つまらないですもん。
人生つまらないですもん。

んで!
先日以下のツイートが少し伸びまして…

今回は、人生で「好きなこと」が出来る時間をガチで計算してみたことについて書きます。
くだらないことを計算することが好きなので…

ゆっくりしていってくださいね。
※あくまでもさちおの主観です。

以下、関連記事を載せますね。

 

www.sachio929.net

 

 

人生の総時間数は?

まずは、人生の総時間を計算してみますね。
この記事内では、平均寿命くらいの80年で計算してみますね。

近い将来、医療の発展とともに平均寿命も100歳を超えているともいわれていますけどね…

80年×365日×24時間=700800時間

ここから、人生で「好きなことができない」時間を差し引いていきますね。
仕事や学校、食事などの生活に必要な時間などを差し引いていきます。

最終的には、日数や年単位でも換算してみますね。

※ちなみにさちおはお酒と煙草が大好きなので、40くらいまでしか生きれない予定です。残りの人生も精いっぱい頑張ります。

 

「何も出来ない期間」の時間数は?

まず最初に、「何もできない期間」の時間数を計算してみたいと思います。
「幼少期」や活動力の落ちている「老後」を計算してみますね。

計算しやすいように、以下のような年数で設定してみます。

  • 幼少期→3年間
  • 老後→5年間

この期間には、睡眠・入浴・食事に必要な時間も含めさせていただきますね。
実際に計算してみますよ~

  • 幼少期3年間

3年×365日×24時間=26280時間

  • 老後5年年間

5年×365日×24時間=43800時間

何もできない期間の時間の総数:70080時間
何もできない期間を8年間で設定させていただきました。

そのため、もう80年の寿命の内の1/10を使ってしまいましたね。
あら、大変ですね。

 

生活に必要な時間は?

次に、生活に必要な時間を計算してみますね。
生活に必要な時間を以下に挙げてみました。
大体の時間で当てはめてみますね。

  • 1日3食の食事→1時間
  • 睡眠→8時間
  • 入浴→30分
  • 排泄、着替え、歯磨き等→30分

生活な必要な時間の合計で、10時間として計算してみます。
これらを365日毎日繰り返すとしますね。

年数は、先ほどの「何もできない期間」を差し引いた72年間とします。
4歳~75歳の期間ですね。

72年×365日×10時間=262800時間
先ほどの「何もできない期間」と合わせると、332880時間となります。

この時点で、人生の時間の47.5%を使ってしまったことになりますね。
半分近くが無くなってしまいました。

お次は、学生時代の勉強や部活に使う総時間の計算をしてみましょう。

 

学生時代の総時間は?

お次は、学生時代、勉強や部活に使う時間を計算してみますね。
もちろん、通学時間も含めて計算してみます。

ここでは、小学校から4年制大学まで通った場合の総時間を計算してみます
部活は、「週末片方休み」や「平日1日休み」を想定して、週5日として計算してみます。
部活は、授業終わり2時間半程度くらいで計算させていただきますね。
最終学年は、引退するために含めないものとして計算します。

また、小中高大の各休日数は以下のツイートを参考にさせていただいております。


信憑性はありませんが、大体このくらいですよね…?
さちおは頭の弱い私立文系出身だったので、大学の休日数はもう少し多いと思いますが…

では、計算してみましょう。

  • 小学生6年間

登校日数211日、1日の授業時間4時間(45分授業を5コマ受けたとします。)、通学時間往復1時間の条件で計算してみます。

211日×6年×5時間(授業時間+通学時間)=6330時間

習い事や受験勉強は含めないものと仮定しますね。

  • 中学3年間

登校日数211日、1日の授業時間5時間(50分授業6コマ受けると仮定します。)、通学時間往復1時間、部活動2時間の条件で計算してみます。
部活動は、2年生までとして計算します。

211日×3年×6時間(通学+授業時間)=3798時間
211×2年×2時間半=1055時間(部活動)

中学3年間で、合計4853時間となります。

  • 高校3年間

高校3年間も、中学3年間と同じ条件で計算してみます。
登校日数だけ変えて計算してみますね。
※受験勉強の時間は含めないものとします。「受験する/しない」は個人の自由ですしね。

231日×3年×6時間=4158時間
231日×2年×2.5時間=1155時間(部活動)

高校3年間で、合計5313時間となります。

  • 大学4年間

さぼるの大好き、人生の夏休みである大学4年間を計算していきますね。
通学時間を2時間にして計算してみます。

中学高校とは違い、どこかの田舎大学の場合は、通学に時間がかかる場合もありますしね。

 

www.sachio929.net

 

90分の授業を1日3コマ受けたと仮定します。
大学4年次は文系の暇人さと、理系の研究の忙しさは天と地との差ですが、平均した時間として4年間継続して授業を受けたと仮定しますね。
※留年は含めないものとします。

パリピサークル活動は含めないで計算させていただきますね。
※中高尾の部活は、半強制的な雰囲気もありましたのでね…

通学日数166日、授業時間4.5時間、通学時間往復2時間で計算してみます

166日×4年×6.5時間(授業+通学)=4316時間

さすが、世界一勉強しない大学生で有名である日本の学生ですね。
見事に、小中高よりも酵素置く時間が短くなっております。

ここで、学生時代に使ってしまう時間をまとめてみますね。

  • 小学生→6330時間
  • 中学生→4853時間
  • 高校生→5313時間
  • 大学生→4316時間

学生時代の拘束時間は、合計で20812時間となります。

 

労働に使う総時間は?

さて、お次はみんな大好きお仕事に関する時間の計算です。

ちなみに、「好きなことを仕事にしている」というのは、ここでナシです。
好きなことを仕事にしている人なんて、1%もいないでしょうしね。

どうせあなたも、今の仕事が嫌いでしょう?(笑)

そもそも、好きなことを仕事にしていて幸せにしている人なんて、こんなブログに訪れませんしね。

社畜期間は23歳~65歳の42年間として計算してみますね。
年間休日数は、有給や夏季・年末年始休暇を含めて120日で計算してみます。
出勤日数は245日と仮定します。
※「弊社はブラックだから、そんな休日数はない!」みたいなコメントはやめてくださいね。

往復の通勤時間は人それぞれだとは思いますが、往復2時間で計算してみます。
また、1日8時間労働と仮定しますね。

更に酷な話をしますが、毎日1時間の残業をすると仮定してみましょう。
また、嫌な上司とのランチ1時間も固定で消費される時間に加えますね。

条件をまとめると、以下となります。

  • 42年間働くと仮定する。
  • 通勤時間往復2時間
  • 残業1時間
  • 実働8時間
  • 休憩1時間
  • 出勤日数245日

労働関連で、1日で12時間を使うと仮定しますね。
さて、エグイ数字が出そうですが、計算してみましょう…

42年間×245日(出勤日数)×12時間=123480時間

あら、意外と短いことに驚きました。
生活に必要な時間よりも短いことになりますね。

まぁ、生活に必要な時間で苦しむことはないですがね…


好きなことができる時間の総数は?

いよいよ、人生の総時間数から、動かせない時間を差し引いていきますよ!

  • 人生の総時間数:700800時間
  • 何もできない期間:70080時間
  • 生活に必要な時間:332880時間
  • 学生時代の時間:20812時間
  • 労働に使う時間:123480時間

700800-70080-332880-20812-123480=…






153548となります。
人生で好きなことができる時間は、153548時間です。

80年の人生の内、約22%の時間となります。
日数換算すると、約6397日です。
年数に換算すると、約17.5年となります。

結構衝撃的ではないでしょうか?
好きなことをして幸せになれる時間は人生で1/4もないのです。

やばいですね。
私たちは何のために生まれてきたのでしょうかね。

んで!

衝撃的なことに、この時間には、以下のようなことは含めていません。

  • 子育て
  • 親の介護
  • 受験勉強
  • 習い事

等…

無駄なことをして時間を浪費することの愚かさに気づきましたか?

 

あれ、人生短過ぎません?

そうなんですよ、人生本当に短い。
無駄なことをしている時間は本当にないんですよね。

  • 大して好きでもない人と結婚する
  • 大してやりたくない仕事をする、通勤に時間を使う
  • 仲良くない友達との飲み会に参加する

こんなことをしている時間は全くないわけで。

煙草吸ってる場合じゃないですね、本当に…

今すぐにでも、何かやりたいことを始めてみませんか?
はした金しかもらえないゴミみたいな残業はやめませんか?

 

さちおはこの短い人生で、何をするの?

さちおの将来的な一番の夢は、過労死を無くすことですね。

叶いそうにないですが。

自分自身が一度自殺未遂をして親を泣かせています。
そんな経験する人を一人でも減らしたいですね。

www.sachio929.net

www.sachio929.net

でも、さちおは労基に勤められるほど頭もよくなければ、医師免許を取得して心療内科に勤めることもできません。

そこで!
ブロブの運営ですよ。
結局、自分にできることって、ブログを更新するだけですので。
少しでも自分のブログを読んでいただいて、少しでも救われる人がいればいいな~って気持ちで書いているのです。

少しでも、ブラックな会社から逃げていただいたり、さちおのブログで笑ってもらえて会社の疲れを癒してくれれば、それで人生満足です。自分なりには満点です。

※最近はクソ記事多いけど…

専門知識を伴うブログ運営のために、馬鹿ながら社労士の取得も目指しちゃいましたしね。

 

www.sachio929.net
落ちそうだけどね。また来年頑張るけどね。

んで!
さちおも不摂生な生活を続けているので、長く生きられない予定です。
死ぬまでに1記事でも多くの記事を書き残して、一人でも救いたいなぁって感じですね。

ブログが人生で最優先ですので、結婚は無駄とか言っちゃうんだよぁ…

www.sachio929.net

 

まとめ

いかがでしたか?
今回は、人生で「好きなこと」が出来る時間をガチで計算してみたことについて書きました。

時間を無駄にして過ごしている人、ぜひ参考にしてみてくださいね。
皆様がハッピーな人生を送れるように、祈っております♪

以上、さちおからでした~
※ご相談がございましたら、TwitterのDMまでお気軽にお願いします♪

ブログの更新情報や、さちおの社畜ライフの様子が流れてくるツイッターのフォローもお忘れなく~!

twitter.com

 

 

あとがき

この記事書くの、2時間くらいかかっちゃったよ…
新しいパソコン、最高…

 

www.sachio929.net

 

【スポンサーリンク】