労働はクソ

うつ病や休職で疲れた新入社員のブログ。仕事、休職、うつ病、大学受験、ミニマリスト、日常等を書いていきます。

【スポンサーリンク】

【うつ病】休職・復職気になる!Q&Aを9つまとめてみました。【仕事辛い】

休職はいいぞ。

f:id:sachio929:20180923131509p:plain

こんにちは、さちおです。
こんにちは、元休職ガチ勢です。

休職って、最高ですよね。
労働って、クソですよね。
そんなクソな労働について、毎日ブログを書いているさちおです。

皆さんは、休職に対して抵抗がありますか?
「周りに迷惑をかけそう…我慢して続ける…」と言う人もいらっしゃれば、「体的に無理!使える制度は積極的に使っていきたい!」と言う人もいらっしゃるでしょうか?

ちなみにさちおは、後者でしたね。
だって、自殺寸前でしたもん。

 

www.sachio929.net

 

さちおも今ではブログやツイッターのおかげで相談役的な立場に慣れているわけですが…

今回は、さちおの元に寄せられた休職に関するQ&Aについて書きます。
休職に対して抵抗のある方、是非参考にしてみてくださいね!

ゆっくりしていってくださいね。
※あくまでもさちおの主観です。実体験に基づいた意見が多めです。

以下、関連記事を載せますね。

 

www.sachio929.net

 

 

 

仕事が辛いけど、休職するべきかでしょうか…?

「今すぐ休職しなさい!」と言いたいところですが…

まずは、心療内科へ行きましょう。
「心の病気」に関連する病院です。

まずは、自分自身が「病気」であるのかどうかを確認するために、心療内科へ行きましょう。

心の病気は、治さなければいけないものなんです。
このまま放っておいてら、社会復帰が難しくなる可能性すらあります…

「それでも、心療内科へ行くのは少し抵抗があるなぁ…」と言うそこのあなた!
「休職しなくても問題はないかどうか」を調べる程度にも、まずは軽い気持ちで行きましょう。

歯医者や耳鼻科の感覚で診療を受けても、全然問題はないです。

あなたが病気がどうかは、専門家であるお医者さんが判断してくれます。
お医者さんは、心の病気のプロです。
あなたみたいな状況、症状の患者さんを沢山見てきているわけです。
今時、社畜国家の日本なわけです。

潜在的なうつ病患者はかなりの数いるわけで…
※さちおも初診時に、お医者さんから「自分も同じような都市には、うつになってたなぁwww」なんて言われましたしね…お医者さんのお仕事、大変そうですよね…

「自分が大丈夫かどうか」を確かめるために、まずは診療内悔過へ行きましょう。
お医者さんに診てもらってから、そのあとのことを考えましょう。

特に問題なければ、儲けものだと考えればいいだけですからね♪

以下の記事もご参考に。

 

www.sachio929.net

 

休職の手続き方法は?

お次は、休職の手続きの方法をお伝えしますね。

心療内科へ行って「休職しろ!」と言われたそこのあなた、遠慮なく休職の制度を使いましょう!
せっかく国や会社が用意している制度なのですから、使わなきゃもったいないですよ♪

休職のお手続きの方法は簡単です。
心療内科でもらった「診断書」を、直属の上司に提出するだけです。

診断書は法的な効力があるらしいです。
上司もさすがに見逃すことはできませんね。

今時、少子高齢化が進んで人手不足のの世の中じゃないですか。
会社を辞められて人手が足りなくなるよりも、休職してしっかり休んでもらってから復職する方が会社的にも得なわけで…

抵抗はあるかもしれませんが、遠慮なく診断書は提出してしまって構わないです。
会社や同僚のこと考えるよりも、まずは自分の体を第一に考えましょう。

診断書を提出してしまいましょう。
その後は人事がいろいろと手続きを勝手に進めてくれます。

休職中の過ごし方や復職の流れなども説明されますので、大人しく従いましょう。

 

診断書はすぐ手に入るの?

診断書自体は、割とすぐ手に入ります。
診断書は、病気の状態が書いてあるだけですので…

初診でない限りは、その日のうちに出してもらうことができます。

一方で、「休職の指示が書いてある」診断書を手に入れるのは、簡単に手に入るものではありません。
休職レベルで症状が重度の場合は、その症状に従って診断書が出されることになります。

患者の自己申告だけに基づいた診断書を出しまくって休職する人を出しまくってしまっては、世の中大変になってしまうわけですからね…
※さちおは重度の抑うつ状態でしたので、一発で「休職が必要」の診断書を出されましたね…

ただ、場所によっては、結構希望を聞いてもらえる心療内科さんもあるそうです。
「診断書に何か記載を希望されますか?」みたいに聞かれる時もあります。

その時は遠慮なく、

  • 「休職したいです!」
  • 「私の症状では休職できますか?」

等、遠慮なく専門家に聞いてしまいましょう。

症状に従った休職期間を提示してもらえます。
診断書がもらえたら、すぐに上司へ提出ですね。

※診断書は、結構の値段がするから注意です。紙一枚で3000円~6000円くらいです。

法的な効力があるため、あなたの命を救う一枚になるわけですが…

 

休職は、一か月以上休めるの?

一か月以上休めます。
というより、一か月未満で休職の診断書を書くことは原則ないそうです。
※さちおが実際にお医者さんに聞きました。

お医者さんも、万全な状態で患者さんを社会復帰させたいわけで。
療養期間+復職の準備期間のセットで一か月以上は絶対に必要になってくるそうです。

一週間前後で職場復帰させられることはないので、ご安心くださいませ。
※さちおは診断書の提出時に「一週間で戻れそう?」と上司に言われましたね…

しっかりと一か月以上休み、お仕事に備えましょう。
旅行なり、読書なり、ブログなり、好きなことを沢山しましょう。
※さちおはブログ書きすぎて、1か月で80記事も書いてしまいましたよ…

 

www.sachio929.net

 

また、会社によっては休職の上限期間も決まっております。
「休職〇年以上で退職」みたいな就業規則を設定している会社もありますので、必ずお調べください…

 

休職中にバイトをすることはできるの?

休職中にバイトはできないそうです。
大前提としてしっかりと休養する期間ですしね…
仕事はやってはダメですよ…

日雇い短期バイトにしろ、源泉徴収などでバレてしまうそうです。
どうしてもお金が必要な方は、ご注意ください…

 

休職中に転職活動はしていいの?

休職中の転職活動は、全く問題がないそうです。

バイトと違って、お金を稼ぐわけではありませんしね。
体力を使うこともありませんしね。

心がボロボロになっても、転職活動ができるほどの余力があればですが…

※さちおも転職活動をしようと考えていましたができませんでした…
※心身ともに疲弊している状態で、履歴書やら面接準備やら、何もかもが無理ゲーでしたね。
※転職エージェントにボロカスに言われますし…

 

www.sachio929.net

 

休職中のお金の問題は?

休職中のお金の問題、これ気になりますよね。
アルバイトもできないわけですから…

当たり前ですが、休職中は働いていないので、お給料はもらえません!
お金貰えないです!

代わりに、「傷病手当」というものがもらえます。
休職中に働けなかった分の、国からの支援金ですね。

症状や休職期間などを書いて人事に提出すれば、簡単にもらうことができます。

だがしかし~!
傷病手当、もらえるまでに結構な時間がかかります。
原則的に一か月ごとに申請するのですが…

その一か月が終了してから申請するものとなりますので、休職期間一か月の2週間後くらいに振り込まれることとなります。
休職時に貯金がない方は本当にお気を付けくださいませ。

クレカ使ったり、キャッシング使ったり、親の支援に頼ったり等々…
さちおも困ったらお金は貸しますので、遠慮なくご相談ください…

 

www.sachio929.net

 

 

www.sachio929.net

 

 

同じ部署に復職することになるの?

同じ部署に復職するかどうかは、会社次第です。
原則的には、希望を聞いてもらえます。

さちおは元の場所に戻ることを希望しましたが…
(今考えても、無謀すぎて馬鹿すぎますね…)

遠慮なく、ご希望の部署への希望を出してみてください。
総務とか、普段何しているかわからない仕事が楽そうな部署への希望を出してみてもいいかと思います~♪

 

www.sachio929.net

 

復職したらフルタイムなの?時短勤務になるの?

復職後は、原則的には時短勤務となります。
最初は3時間勤務、5時間勤務等から復職をスタートさせます。

そこから段階的に、フルタイムへ勤務時間を伸ばしていくこととなります。
※さちおは初日からフルタイム+残業でしたが…

お医者さんからの指示に従いつつ、少しずつ社会復帰していきましょう。
焦る必要はありません。

もう、会社にいるだけで立派なのですから!
社会復帰できた自分を褒めまくっちゃいましょう!

仕事ができなくて自分を責めることなんて、絶対にしてはいけませよ♪

復職の成功率って、どれくらいなの?

復職の成功率は、1割くらいだそうです。
9割の人が復職に失敗し、再び休職してしまったり、退職してしまうそうです。

大前提として、休職社員を出してしまった問題のある職場環境を変えなきゃ意味がないのですが…

9割が失敗してしまうんですよ。
復職ってかなり勇気がいることですし、成功率もかなり低いです。

「逃げるのは甘え」なんて言葉は気にせず、遠慮なく退職することも視野に入れることはお勧めします。
※さちお自身、人間関係はゴミでしたが、仕事自体は好きでしたので復職しましたが…後悔している部分は結構あります…

 

www.sachio929.net

 


まとめ

いかがでしたか?
今回は、さちおの元に寄せられた休職に関するQ&Aについて書きました。

休職しようか悩んでいる人、ぜひ参考にしてみてくださいね。

以上、さちおからでした~
※ご相談がございましたら、TwitterのDMまでお気軽にお願いします♪


あとがき

自殺は絶対にダメだからね!
さちおとの約束です♪

 

www.sachio929.net

 

【スポンサーリンク】