労働はクソ

うつ病や休職で疲れた新入社員のブログ。仕事、休職、うつ病、大学受験、ミニマリスト、日常等を書いていきます。

【スポンサーリンク】

【画像あり】誰でもできる!超シンプルで具体的な早起き方法って?【二度寝阻止】

 

多分、誰でもやってると思う。

f:id:sachio929:20180926012723p:plain

こんにちは、さちおです。
おはようございます、早起きは慣れてきました。

早起きって、最高ですよね。
労働って、クソですよね。
そんなクソな労働について、毎日ブログを書いているさちおです。

皆さんは、早起きできていますか?
「無理、実家暮らしで毎日ママと会社に起こされてる…」と言う人も、「超得意毎日5時起き!」と言う人もいらっしゃるでしょうか?

ちなみにさちおは、後者寄りですね。
休日でも、平日でも6時~6時半に起床してますね。

朝からブログ書いたり、勉強したりしています。

今回は、実際にさちおが実践している早起き方法について書きますね。

ゆっくりしていってくださいね。
※あくまでもさちおの主観です。

以下、関連記事を載せておきますね。

 

www.sachio929.net 早起き+通勤時間短縮で、人生の主導権を握ってやろうな。

 

早起きに必要なものは?

目覚まし二つです。
操作方法とか覚えるのが面倒くさいので、同じものを二つ用意してしまいましょう。

f:id:sachio929:20180926012839j:plain

スマホをアラームに使うのはNGです。

寝る前にブルーライトを浴びちゃうと、眠りが浅くなってしまうんですって。


どこに目覚ましを置けばいいの?

二つの目覚ましを用意したら、アラームをセットしましょうね。

ここで重要なのが、目覚ましを置く場所です。
目覚まし時計は、必ず以下の場所に置いてくださいね。

  • 枕元
  • 風呂場

理由を順番に説明していきますね。

一つ目の目覚まし時計は枕元に置きましょう。
まずはしっかりと、枕元の目覚まし時計で目を覚ますためですね。

f:id:sachio929:20180926012943j:plain

 

二つ目の目覚ましは、風呂場に置きましょう。

f:id:sachio929:20180926013012j:plain

風呂場に置く意図は、以下となります。

  • 風呂場まで目覚ましを止めるために、必然的に起き上がる
  • 起き上がって目覚ましを止めに行って、そのままシャワーを浴びる

風呂場の目覚ましの音をしっかり聞くため、すぐにシャワーを浴びるために、風呂場のドアは開けっ放しで寝ると良さげです。

また、起きてすぐにシャワーを浴びるために、必ず全裸で寝ましょう。
シャワーを浴びるために衣服を脱ぐ作業が面倒くさいですね。

寝室なんて誰にも見られないわけですから、遠慮なく生まれた姿で寝てしまいましょう。

 

www.sachio929.net

 


全裸で寝ることで衣服による血液の圧迫が減らすことができます。
結構もよくなり、しっかりと眠ることができるのです。

朝起きて、速攻でシャワーを浴びるためにも、必ず全裸で寝ましょう!
全裸で寝ましょう!

ベッドで寝た方がいいの?布団で寝た方がいいの?

さちおは、断然布団は派です。
ベッドを部屋に置いてしまうと、部屋のスペースが占拠されてしまうので…

 

www.sachio929.net

 

また、布団で寝ることにより、シャワーを浴びた後にすぐに寝具を片付けられますね。
さちおは朝シャワーを浴びた後は、すぐに布団を畳んでクローゼットに押し込んでいますね。

部屋にベッドがあると、絶対に寝っ転がって一日を過ごしてしまいそうですので…

 

大前提として、早起きのメリットを考えてみたらいかがですか?

そこら辺のビジネス書を読めば、どれも「早起きしろ」って書いてありますよね。
お金持ちって、早起きが好きな人が多いんですって。

ここで一度、早起きのメリットをまとめてみますね。

  • 時間が確保できる
  • 良い生活サイクルができて、健康的
  • 出社までの時間制限があるため、物事に集中できる
  • 朝は頭もよく働く

等々…

さちおは頭が悪いので体のことはよくわからないために、健康面でのメリットは感じられませんが…

早起きにより時間的なメリットは大きく感じられています。
毎日ブログ記事を投稿することもできていますし、働きながら資格の勉強も進めることができていますしね。

 

www.sachio929.net

 

さちおの早起きの方法を使って、休日も充実して過ごしてみませんか?
時間を確保して、人生の主導権を握ってみてはいかがですか?

 

まとめ

いかがでしたか?
今回は、実際にさちおが実践している早起き方法について書きました。

どうしても早起きができない人、ぜひ参考にしてみてくださいね。

以上、さちおからでした~!
※ご質問・ご相談がございましたら、TwitterのDMまでお気軽にお願いします♪

 

あとがき

アラサーで体弱いから、最近はお酒飲んだ翌日は本当に起きるのが辛いですね…
体がどんどん弱ってきているのでしょうね…

【スポンサーリンク】