労働はクソ

うつ病や休職で疲れた新入社員のブログ。仕事、休職、うつ病、大学受験、ミニマリスト、日常等を書いていきます。

【スポンサーリンク】

【営業職必見】コミュ障こそ営業職に向いている3つの理由って?

 

コミュ障が営業職に就いてしまって、1年半が経ってしまいましたよ!

f:id:sachio929:20181102184004p:plain

こんにちは、さちおです。
こんにちは、底辺社畜ブロガーです。
コミュ障なのに営業職に就いてしまって体を壊してしまったゴミクズです。

www.sachio929.net

 

労働って、クソですよね。
営業職って、クソですよね。

皆さんは、営業職に対してどんなイメージをお持ちでしょうか?
「辛そう」「ノルマきつそう…」等と言ったイメージでしょうか?
それとも、「専門性がいらない、バカでも就ける文系職」といったイメージでしょうか?
「コミュ力が必要そう」等ともお考えでしょうか?

まぁ、さちおも営業職に就くまでは、以上のようなイメージを持っておりましたね。
コミュ障ですが、何の専門性もない文系でしたので、これくらいしかつける仕事がなかったのですが…

www.sachio929.net

www.sachio929.net

社会人になってから一年半、うつ秒、休職を経て、コミュ障なりに何とか結果を出せられる社員へも成長ができたわけですが。

今日はね!(CV:木下ゆ〇か)

それらのさちお流の営業ノウハウ的なものを余すことなく、紹介していくよ!

今回は、コミュ障こそ営業職に向いている3つの理由について書きますね。
※さちおの主観です。

関連記事も載せておきますね。

www.sachio929.net

www.sachio929.net

www.sachio929.net

ゆっくりしていってね!

 

さちおは、どれくらい営業職で結果を出しているの?

営業職に就いて一年半が経ちましたね。
パワハラ、うつ病、休職を経て何とか乗り越えられてきたのですが…

30人くらいいる同期の中で、2番目から5番目辺りをウロチョロしている感じです。
そこそこ結果を出している感じですね。
※同期内で3人、人外レベルで仕事ができる人がいるのですがね…

営業本のタイトルみたいに「営業成績トップ」「成約率100%」とかではないです、申し訳ないです。

このまま続ければ、来年再来年くらいに昇格って感じです。
それまでには、抜け出したいですがね。

www.sachio929.net

 

営業ノルマ未達も、今のところは2回だけですね。
未達だったのは、仕事を任され始めた直後と、過去最高レベルで運が悪かった時くらいだけです。

結果を出せなかったことが原因で上司に怒られたことは、今のところありませんね。
※むしろ、発達障害気味な部分が結構あるので、仕事のミスでやらかして怒られる機会の方が多いですが…

ブログ運営もしながらまったりと営業の仕事して、これくらいの結果を出していますので、十分満足はしています。
プライベートでは、仕事の勉強は一切しませんしね。

さちおはゴミの様にやる気ない社員ですので。

運がいい時は頭がおかしくなって、支店売り上げ目標の半分くらい売っちゃうときもありますね。

決して自慢しているわけではないのですけど、コミュ障なりに、ぼちぼち結果を出せている感じですね。


そもそも営業職の定義って?

そもそも、皆さん、営業職の定義ってわかりますか?
「物を売る詐欺師に近い人」ってイメージでしょうか?

ちょっとおさらいしてみますね。

営業職(えいぎょうしょく)は、見込み客に自社の物品・サービスまたは情報、といった財(商品)の購入を促して、売買契約を結ぶ職業である。(wikiより)

営業スキル関連の本には「人の役に立つ仕事」「顧客の相談役」の様に定義されていますね。
もちろん、物を売る仕事が営業職なのですが。

商品スキルを持ち合わせているのは営業職であって。
売買の手続きに立ち会うのも営業職ですね。
ベストな選択が自分でもよくわかっていない顧客に対して提案をするのも営業職です。

営業職って、結構いろんなことしなくちゃいけない仕事なんですよね。
「顧客対する何でも屋さん」といったイメージをもっていただけると、幸いです。

さちおも結構幅広く仕事を任されていて、多忙な日々を送っておりますね。
もう、美人に生まれて、コスプレだけでお金稼ぎたいですもん。

www.sachio929.net

 

そもそもコミュ障の定義って?

コミュ障の定義もおさらいしておきましょうかね。

コミュニケーション障害 ... コミュ障コミュしょう)とも称されるが、これは実際の障害とは関係なく単にコミュニケーションが苦手な人を指すネットスラングとして使われることが多い。(wikiより)

コミュ障って、人と話すことが苦手な存在ですね。
※今のご時世、聞いてもいないのに「私はコミュ障!」って言ってコミュニケーションをわざと取ろうとしないクソ面倒くさいファッションコミュ障も沢山いるわけですがね…

コミュ障とは、まさに、さちおのこと!
人と話すの苦手ですし、できれば人と関わらずに生きていきたいのです…
ブログとツイッターで騒いでますけど、さちおは本当にコミュ障です…
多分、オフ会で会ったら、びっくりすると思いますよ…?

www.sachio929.net

以下、実際にコミュ障のさちおが、営業の仕事で結果を出せた秘密を記載していきますね。


コミュ障こそ営業職に向いている3つの理由って?

以下、3つの理由をまとめてみました。
コミュ障ながら、さちおが営業職で結果を出せている秘密というか、理由というか。

営業職で結果を出せずに悩んでいる人は、参考にしてみてくださいね。


理由1-コミュ障は聞き上手になれるから、営業職に向いている。

コミュ障は、もう商談で話すのはやめましょう。
喋ってもボロが出るだけですから。

話も聞いていて面白くないので。

まぁ、さちおのことなのですが。

んで!

営業のお仕事する時は、ひたすら顧客の話を聞きましょう。

どんな営業スキルの本にも書いてありますね。
相手の話を聞くことに徹すれば、「この人は自分の話を聞いてくれるんだな」と顧客に感じてもらうことができます。

結果的に、信頼を勝ち取ることができるのです。

信頼を得られたからこそ、契約へ結びつくことができますしね。
顧客のために、聞き上手になってあげましょう。

営業職において、主役は顧客なわけで。
営業職の仕事は、顧客の役に立つお仕事なわけで。

その主役を差し置いてベラベラ商品説明をしゃべっても、意味がないんですよね。

人間誰しも、自分の話を聞いてもらいたいわけじゃないですか?
ベラベラしゃべるチャラ男よりも、聞き上手がモテる原則です。
口がうまい人って、言いくるめられそうな気がして少し怖いですもんね。

あとは、電気屋でパソコン見てるだけで話しかけてくる店員が嫌になるような原則じゃないでしょうかね。

www.sachio929.net

 

さちも、基本的には自分から話すことはありません。

コミュ障だと自覚しておりますし、自身が社会不適合者であるので、あまり自分のことを話したくないですが。 

www.sachio929.net

しかも、営業職って、顧客に喋らせる方が圧倒的に楽なんですよね。
欲しいもの、要求、ベストな選択が勝手に分かってきますので。
提案の幅を狭めて顧客の選択肢を減らすことで、顧客が悩むことも減りますしね。
即決に至りやすいんですよね。

選択肢が増えてしまうほど、人って悩みやすくなってしまうんですって。
だって、ファミレスでのメニューとか、めちゃくちゃ悩みません?

いきなり沢山の選択肢を並べられても、選ぶことなんてできませんしね。
商品の数が少ない松屋の方が断然即決できますもん。

あと、自分自身がほとんど話さないことによって、押し売り感も消すことができますしね。
「この営業マンは、買わせようとしてるんじゃないか?」って不信感を与えることもなくなりますね。

また、商談時間が長くなればなるほど、購買意欲って下がってしまうんですって。
自分自身の話す時間を最小限に抑えることで、商談時間も最小限に抑えることができますしね。
商談時間を減らせれば残業時間も減らせますし、一石二鳥です。
残業なんて、死んでもしたくありませんのでね。

以下、コミュ障が聞き上手に徹するメリットをまとめておきますね。

  • 相手に喋らせて信頼感を得る
  • 押し売り感を消せる
  • 選択肢を狭められる
  • 商談時間を最小限に抑えられる
  • 相手に喋らせるから、疲れない

どうですか?
コミュ障でも、営業のお仕事で結果を出せるような気がしてきませんか?


理由2-コミュ障は文章力に長けていて営業職に向いている。

コミュ障って、文章力に長けている人が多いんですよね。
コミュ障って、コミュニケーションが取れないわけじゃないですか。

口でしゃべらない分、いろいろ頭で考えて、文章化するのは得意なんだと思います。

コミュ障社会不適合者こそ、TwitterのTLにいるじゃないですか?

それが証拠ですよね。
ゆっくり頭で考えた内容を、ゆっくりと時間をかけて頭で整理して文章化することができるのですね。


さちおもお、普段あまりにもしゃべらないからこそ、頭でいろいろなことを考えすぎてしまって毎日2000字以上でブログ記事を書いちゃうんですけどね。

www.sachio929.net

 

んで!

営業職って、文章力もいるんですよ、実は。
コミュ障が一人で頭で考えた内容を文章で整理して伝えるスキル、めちゃくちゃ大切なんですよ。

むしろ、聞き上手に徹する以上、コミュ力よりも文章力の方が必要だとさちおは考えていますもん。

理由はすごく簡単です。

人間って、聞くよりも目で見る方が記憶に残りやすいんですって。
※ソースはどこか、忘れてしまいました…ごめんなさい…

文章で製品の説明を箇条書きにしてまとめて伝えれば、視覚的にも記憶に残りやすいですね。

コミュ力のある営業マンって、顧客の理解度を確認しないでベラベラ喋っちゃいますよね。その結果、顧客を置いてけぼりにしてしまう可能性が高いのです。

それを防ぐためにも、顧客に視覚で理解してもらえる文章力って非常に大切なんですよね。

加えて、メールやセールスレターも丁寧な表現になります。
顧客からの信頼も得やすくなるでしょう。

www.sachio929.net

 


理由3-コミュ障はプライドがないから営業職に向いている。

まさか、プライドを持っているコミュ障なんて、いないですよね?

営業職って、プライドがない人の方が向いていると思うんですよね。

常日頃から頭を下げなくてはいけませんし…
購入していただいた後も手厚いアフターケアが必要ですし…
まして、クレームなんて沢山飛んでくるわけですしね… 

www.sachio929.net

プライドがないからこそ、徹底的な顧客本位になれて、営業職のお仕事ができるわけです。
さっきも言ったとおり、営業職って主役は顧客ですからね。

変なプライドもっていると、まず営業職の仕事は向いていません。
コミュ力マシマシの方って、変な自信を持ち合わせていると思いますので、絶対に向いていないでしょう。
頭下げるのなんて、嫌でしょう?

実際、さちおも泣きながら、ゴミの様に頭下げてきましたが…

今ではほとんど慣れてしまいましたね。

営業職で頭下げることは日常です、呼吸と同じです。


でも、やっぱり営業職は体を壊しやすいです。

ここまでさちおの営業スキルなり営業マインドを沢山紹介してきたのですが…

やっぱり、営業職は体を壊しやすいです。
出来ることなら、就かない方が身のためですね。
あくまでも、結果を出せず悩んでいる人の、応急処置的な感じで、この記事を利用してね。

  • 覚えることがあまりにも多い
  • 聞き役に徹するから、顧客のサンドバッグになる
  • ノルマ、上司からのサンドバッグになる
  • 専門性がないから先行きが不安
  • 顧客へ対する謝罪なり頭下げたりでのストレス

等々…

www.sachio929.net

 

毎日聞き役に徹することで、いろいろなストレスが溜まってきてしまいますもん。
そのせいで、煙草とお酒がマシマシになって体も悪くしてしまいますしね。

ブログで発散しなくてはいけなくなってしまいます。

まぁ、人の話を聞いているだけでお金を貰えるのは、楽ですがね。
社会の闇を見たい人は、ファーストキャリアは営業職で始めてみてもいいかもしれません。


まとめ

いかがでしたか?
今回は、コミュ障こそ営業職に向いている3つの理由について書きました。

皆様の参考になれば幸いです~!

以上、さちおからでした~。
※ご質問・ご相談は、TwitterのDMまでお気軽に♪

ブログの更新情報や、さちおの社畜ライフの様子が流れてくるツイッターのフォローもお忘れなく~!

twitter.com

 

あとがき

ぶっちゃけ、営業スキル関連の本、30冊くらいは読んでます…
それらを実践してまとめた記事みたいになってしまいました…

さちおもいつか、本を出版したいですね~。

www.sachio929.net

【スポンサーリンク】