労働はクソ

うつ病や休職で疲れた新入社員のブログ。仕事、休職、うつ病、大学受験、ミニマリスト、日常等を書いていきます。

【スポンサーリンク】

【書評】衝撃のラストの『殺戮にいたる病』は、絶対に読んだ方がいい。

今まで読んだ小説の中で、落ちが断トツで最高。

「衝撃のラスト」をウリにしているそこら辺の作品は、この作品の足元にも及ばない。

 

f:id:sachio929:20181111185840j:plain

相変わらずミニマリストなので、床に直接物置いちゃうの…

こんにちは、さちおです。
こんにちは、最近は書評記事と小説にハマっております。

 ぼっち引きこもりなので、これしかやることないのでね。

www.sachio929.net

 労働って、クソですよね。

皆さんは、『かまいたちの夜』ってゲームは知ってますか?
ホラーだかミステリだからのアドベンチャーゲームなのですが。
※さちおも未プレイのため、あんまり詳しく知らないです、ごめんなさい。

かまいたちの夜』(かまいたちのよる)は、チュンソフトより発売されたゲームソフト。『弟切草』に続く同社のサウンドノベルシリーズ第2弾である。

1994年11月25日スーパーファミコン用ゲームソフトとして発売され、その後数多くの機種に移植された。背景の上に文章が表示され、時折現れる選択肢を選んでいくことで様々な物語が展開するサウンドノベル作品。真冬の雪山のペンションを舞台に、そこで起こる不可思議な殺人事件の謎を解くことが目的だが、多数あるエンディングの関係から、目的とずれた結末を迎えることがあるのも特徴の一つである[3]。(wikiより)

んでね!

そんな、有名ゲームのシナリオ担当が書いた小説が、『殺戮にいたる病』なんですよ!
余りにも面白すぎて、記事にしようと思ってしまいました。

今回は、『殺戮にいたる病』を読んだ感想なりを適当に書きますね。
※さちおの主観です。

関連記事も載せておきますね。

www.sachio929.net

ゆっくりしていってね!

 

『殺戮にいたる病』って?

Amazonのリンクを貼っておきますね。

www.amazon.co.jp

 

冒頭でも述べたとおり、『かまいたちの夜』のシナリオを担当した方が、著者となります。

我孫子 武丸(あびこ たけまる、1962年10月7日 - )は日本小説家推理作家。本名は鈴木 哲(すずき あきら)。ペンネームは島田荘司の命名[1]

兵庫県西宮市生まれ。京都大学文学部哲学科中退。大学在学中は京都大学推理小説研究会に所属。(wikiより)

高学歴ズルいですね。

www.sachio929.net
前情報から、結構素晴らしいそうな感じはしますよね…
結構古い本ですが、文庫版もkindle版も出ております。

3時間くらいで読み終わるかと思いますので、是非お暇な人は、

 

『殺戮にいたる病』って、どんな話なの?

タイトル通り、殺人事件ものです。

ぶっちゃけ、著者、あらすじ含め、前情報は一切得ない方がいいです。
内容を読む前にAmazonレビューとか、絶対に読んじゃダメですからね!

本当に簡単にだけ!
あらすじ書いておきますね。

東京某所で、若い女の人が何人も連続で殺害されるわけですが。
その被害者の妹と警察官が、犯人にたどり着くまでの過程が書いてあります。

ストーリーだけ見れば、よくある連続殺人犯系のミステリー小説なのですけど。
結末が半端ないんですよ、結末が。

「結末が半端ない」って情報すら本当は得ない方がいいのですがね…
その結末の半端なさを体験していただくためにも、是非、書店に行って購入してしまいましょう。

どうせ3時間くらいで読み終わりますので。
こんなクソブログ読んでいるくらいの時間あるんだから、三時間くらいは時間あるでしょ?

 

『殺戮にいたる病』を読んだ感想とかまとめ。

とにかく前情報なく、皆さんにはこの作品を読んでいただきたいので。

本当に簡単な感想を少しだけ…
まぁ、文章能力がないさちおの書評なんて、誰も興味がないとは思いますが…

感想をまとめると、以下2点に集約されます。

  • エロいしグロい
  • 結末が最高

この二点に限りますね。

作中の殺害の描写なり、セックスシーンなり、結構細かく描写されております。
普通にワンナイトで、首絞めゴム無し膣内射精しちゃいますしね。

死体の処置のやり方とか、すんごいです。
「はぇ~」って感じに。

「実写化は絶対にできないんだろうなぁ…」って感じですもん。

あと、何度も言っておりますが、結末。
これだけは、本当に、みんな見てほしいですもん。

もう、結末が最悪で有名な映画のミストとか、足元にも及ばない。
これ以上素晴らしいと思った結末を持つ話を、さちおは知らないですもん。

さちおは結末だけで、20回くらい読み直しちゃいましたもん。

 

『殺戮にいたる病』は、どんな人におすすめなの?

  • エログロ好きな人
  • 特に読むものが決まってない人
  • ミステリーとかシリアルキラーとか好きな人
  • 3時間くらい時間がある人

ある程度のグロ耐性があって、ミステリー好きなら誰でもお勧めできます。
本当に、面白いので。

さちおも、結構グロいの大好きな変態なのですけど、本当に読んでよかったと思ってますもん。
今まで25年間の人生でこの作品に出合えなかったのが本当に悔やまれるくらいですもん。

んでもね!

グロ耐性がなかったり、バッドエンドが嫌いな人にはあんまりお勧めできないですね。
そういうものが書いてある作品ではありませんので。

※本当に少しだけ、恋愛要素も含まれておりますが…

普段から頭ゆるふわ恋愛小説なんて読んでる人は絶対に読んじゃだめだからね!
人がバッタバッタ死んでいっちゃいますので!

とにかく少しでも興味持った人は読んで!
出来る限り前情報が少ない状態で!
んで、さちおに感想聞かせて!


まとめ

いかがでしたか?
今回は、『殺戮にいたる病』を読んだ感想なりを適当に書きました。

皆様の参考になれば幸いです~!

以上、さちおからでした~。
※ご質問・ご相談は、TwitterのDMまでお気軽に♪

ブログの更新情報や、さちおの社畜ライフの様子が流れてくるツイッターのフォローも

さちお (@sachio929) on Twitter

 

あとがき

社労士落ちてから何もやる気がなくて、小説読むかブログ書くかしかしてない。

www.sachio929.net

 

【スポンサーリンク】