労働はクソ

「労働はクソ」だと常日頃から思っている都内独り暮らしOLのブログ。仕事、休職、うつ病、受験、ミニマリスト、ブログ運営、書評等を書いています。

【辞めたい】ブラック企業に勤める3つのメリットって?

 

www.pierre7.workブクマ上位のこちらの記事に感化されました。

多分、結構内容は被っちゃってますが、恐れ多くもさちおの経験談を基に。

f:id:sachio929:20191007110844j:plain


こんにちは、さちおです。
労働って、クソですよね。
ブラック企業って、クソですよね。

皆さんは、ブラック企業に関して、どうお考えでしょうか?
「まぁ、人手不足だし、仕方ないんじゃないの?」くらいに、他人事だとお考えでしょうか?
それとも、「ブラック勤めなう!残業代うめぇwww」って感じですかね?

ちなみにさちおは、前者寄りです。
ブラック企業に勤めて2年半が経ちましたが、いろいろと諦めちゃっていますのでね。ただ、ブラック企業に勤めることも結構メリットはあるようでして。
今回は、ブラック企業に勤める3つのメリットについて書きますね。
※さちおの主観です。

関連記事も、読んでみてね♪ 

www.sachio929.net

www.sachio929.net

 

ゆっくりしていってね!

 

ブラック企業に勤めると、スキルアップが爆速。

まずは、これ。
ブラック企業に勤めると、間違いなくスキルアップは早く見込めます。

www.sachio929.net

 

ブラック企業って、仕事に求められるレベルが高かったり、人手不足だったりしますので。
早い段階で、結構いろんな仕事は任せえてもらえます。

コミュ力皆無のさちおですが、私立文系出身パリピの後輩からですら「さちおさん、コミュ力めっちゃ高くないですか?」って言われちゃう始末。 

www.sachio929.net

www.sachio929.net

 さちお自身、2年半のブラック勤めを振り返ってみても、「結構、いろんな仕事はできたんじゃないかなぁ」っとは感じてます。

一般的なぬるま湯ホワイト企業の内情はちょっとよくわからないんですが。
少なくとも、政府系金融ホワイト企業に勤めているさちおの友人は、生まれたての小鹿野ように全く仕事ができないようでした。

ショートカットキーとかエクセルとか、全く使いこなせないらしい。
普通に、弊社にいればガ〇ジ認定は避けられない。

入社前に超エリートなのに、入社2年半でこうも差がつくのは驚き。

ブラック企業、マジすげえって感じちゃう。

さっさとスキルを身に着けて、転職なり企業なりしたい人は、ブラック勤めもお勧め。


ブラック企業に勤めると、どんな理不尽も気にしなくなる。

「ブラック企業に勤めると、メンタルが鍛えられる」っていう人がいますが、さちおはちょっと違うと感じてます。

メンタルが鍛えられるというよりも、理不尽なことにに諦めがつくようになるんですよね。
受け流せるようになれます。

会社っていうのは、「理不尽」を存分に味わえる聖地なわけですが。
ブラック企業にいると、「休憩なし長時間労働」やら「叱責」やら、沢山の「理不尽」を毎日味わうことができます。
入社し始めの頃は辛いことばかりかもしれませんが、3か月くらい経つと腹を立てて悩むのも面倒くさくなっちゃうんですよね。

どんな仕打ちを受けても、「まぁ、そんなもんだよね」って軽く受け流せるようになっちゃう。

んで。
ブラック企業の仕打ちに慣れた後は、他社での仕打ちが可愛いものに見えてくるかと思います。
あとは、社内での受け流しが発展して、プライベートの人間関係にも、何もかも諦めがつくようになるでしょうね。

さちお自身も、大分ブラック企業に染められちゃいましたね。

他人のミスが原因で自分自身が怒られても、素直に謝ることができます。
「あいつのせいです!」なんて言い返していたら、キリがないのでね。省エネが大切。

元々、プライベートで腹を立てることも少なかったのですが、割とその傾向が強まりましたね。
嫌なことがあれば、すぐに切り捨てちゃうようにもなれたので、ブラック企業のおかげで結果的にはストレスフリーには生きていけるようになっております。

www.sachio929.net

これの実践の場としては、ブラック企業はめっちゃ活用できます。

反応しない練習  あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」

反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」

 
気にしない練習―――不安・怒り・煩悩を「放念」するヒント

気にしない練習―――不安・怒り・煩悩を「放念」するヒント

 

 

 


ブラック企業に勤めると、自立志向がかなり高まる。

これが一番大切。
ブラック企業に勤めると、自立志向がかなり高まります。

ブラック企業は長時間労働・叱責等を駆使して、意地でも社員を〇しに来ます。
「この会社やべぇな、逃げなきゃな」っという生存本能によって、そこから逃げるための行動力がめっちゃ生まれます。

会社への忠誠心が無くなるので、倒産や解雇もあんまり気にならなくなりますしね。
「退職の手続きの面倒くささを省けたな」くらいにしか感じなくなれますのでね。

先ほど挙げた「スキルアップ」と兼ね揃えると、「自立」までは結構最短ルートを辿れるのではないでしょうかね?

一生身をささげる予定のホワイト企業勤めぬるま湯会社員には無理なことでしょう。
「ブログで金を稼ぐ」なんて、検討すらつかないでしょうしね。

常に無気力なさちおですらも、行動を起こさせたブラック企業には恐れ多いです。
結果的にはブログ開設や資格取得を目指しちゃったわけですからね。

www.sachio929.net

www.sachio929.net

 企業やブログ開設を考えている人は、まずはブラック企業で修行することは絶対的におすすめ。
ホワイト企業のぬるま湯に浸かっていたら、絶対に行動なんて無理でしょ?

www.sachio929.net

www.sachio929.net

 


改めて、「ブラック企業に勤めてよかった」と思ってる。

ブラック企業に勤めることって、別に悲観的になる必要はあんまりないと思うんですよね。
「うはww弊社、ブラックスギィ!徹底的に活用したるわっ!」くらいの気持ちが大切。

入社してしまったら、仕方ありませんのでね。
入ったからには、徹底的に利用してやりましょう。

さちおは、ブラック企業を以下のようなものとしか考えておりませんね。

  • 時間さえ使えば最低限の生活費を貰得る場所
  • コミュ力強化とブログネタ回収の場所

ブラック企業に勤めていなければ、ブログ開設をすることもありませんでしたし。
オフ会で渡り歩くコミュ力を身に着けることも恐らくなかったでしょう。

www.sachio929.net
www.sachio929.net

運良くホワイト企業に勤めていれば、このブログが生まれることもなかったので。
救われない人も一定数いたのかもしれません。

辛いことばかりではあるんですけれども、なんだかんだでブラック環境には結構感謝してる。
ドМだし、残業、叱責大歓迎ですね。

ブラック企業に乾杯。

 

まとめ

今回は、ブラック企業に勤める3つのメリットについて書いてみました~!

皆様の参考になれば幸いです♪

以上、さちおからでした~。
※ご質問・ご相談は、TwitterのDMまでお気軽に♪

ブログの更新情報や、さちおの社畜ライフの様子が流れてくるツイッターのフォローもお忘れなく~!

 

あとがき

内定式を終えた20卒の皆さん、本当にその会社で大丈夫?

www.sachio929.net

www.sachio929.net