労働はクソ

「労働はクソ」だと常日頃から思っている都内独り暮らしOLのブログ。仕事、休職、うつ病、受験、ミニマリスト、ブログ運営、書評等を書いています。

「ツイキャスは二度とやらない」と心に誓いました。

「元から過疎ってるだろ!」ってコメントはなしでお願いします…
一応、通知登録も200近くまで行きましたし、ランキングにも載ったことがありましたので…

f:id:sachio929:20191028080140j:plain

※ツイキャス公式サイト様から引用しております。
こんにちは、さちおです。
労働って、クソですよね。
ツイキャスを辞めてから、結構月日が経ったのですが。
たまに「さちおさん、ツイキャスは復帰しないんですか?」ってコメントが来るんですよね。
んで、多分二度とツイキャス復帰はないと思いますので、記事にまとめますね。
今回は、ツイキャスを辞めることに関してのメモ書きです。
※さちおの主観です。
関連記事も読んでみてね。
ゆっくりしていってね!

そもそも「ツイキャス」って、何?

一応、ツイキャスの概要をまとめておきますね。
TwitCasting(ツイットキャスティング)は、モイ株式会社が運営する、iPhoneAndroid端末、PCなどから手軽にライブ配信を行えるサービスである。通称は、「ツイキャス」や、「CAS(キャス)」など。芸能人や企業による配信も行われている。 
簡単に言うと、誰でも生放送配信ができるアプリ。
「ブサイクだけど、ネットアイドル目指してやるぜ!」なんて考えていた時代がありましたが、割と失敗に終わったので、簡単にメモ書きしていきますね。
※去年の12月ごろに始めて、半年くらいは稼働しておりましたね。

「ツイキャス」を辞める理由5選まとめ。

以下、さちおが「二度とツイキャスをやらない」と誓った理由をまとめていきますね。
これらを乗り越えられる自信のある人は、ぜひツイキャスで王者を目指してみてくださいね♪
 

純粋なコミュ力不足が露呈した。

生粋のコミュ障のさちおなのですが。
ツイキャスだと、それがもろバレるっぽいんですよね。
対面の会話なら相手に喋らせられるために簡単なのですが。
30分も一方的にしゃべるのは、ムリゲーだと感じました。
どうやらさちおは、文章で伝えることしか得意じゃないっぽいです。
 
「何かが苦手であれば、他のなにかは絶対に得意」みたいなことを聞いたことがありますため、今後は文章力で勝負することになりそうです。
コミュ力、話術に自信がある人は、ぜひツイキャスにトライしてみてくださいませ。
 

プチ炎上して、嫌なことがあった。

参加していた人ならわかるのですが。
ちょっと炎上案件がありましたよね。

www.sachio929.net

www.sachio929.net

 生粋のドMであるさちお自身が炎上して、自分が批判されるのは全く気にしていないのですけれども。

「さちおが叩かれている姿」を見るのに気分を害した視聴者が複数おりまして、かなり申し訳ない気持ちになりました。
さちお自身は尖った発言多めなのですが、さちおが原因で他人が嫌な気持ちになるのは嫌なので、やめちゃった次第です。
これが一番大きな理由ですかね~。
 

時間がとられすぎる。

ツイキャスって、際限がないので、かなり時間を取られちゃうんですよね。
視聴者がいると、「続けなきゃ!」って思っちゃう。
ランキングなんて載っちゃうと、「このチャンスを無駄にしてたまるか!」なんて感じちゃって、かなり長い時間配信しちゃいますよね。
一回で3時間くらい配信しちゃうことがあります。
んで。
かなりの時間取られちゃうのは、大きなネックなんですよね。
3時間もツイキャスしている時間で、ブログ記事3つは作れちゃいますしね。
一番生産性の良い時間の使い方をわかりきっているので、ツイキャスやっちゃうと少しだけ時間がもったいないと感じちゃう。まぁ、楽しいのですがね。
おまけに、ツイキャスは直接お金になることはないので、なかなかコスパも悪いと感じてしまいます。
 

寝不足になりがち。

ツイキャスって、基本的に夜から配信し始めるじゃないですか。
お仕事終えた視聴者のために、大体22時とか、23時くらいから配信始めちゃう。
んで。
大体日を跨いじゃうわけです。
次の日も仕事があると、寝不足が結構響いちゃう。
もう、アラサーで年なのでね。
健康第一なので、寝不足防止のためにもやめちゃったんですよね~。
逆に言えば、キャピキャピのJKキャス主とかなら、ガンガン配信すべきですね。


ネット通信量が半端ない

最後は、これ。
ツイキャス配信すると、ネット通信量が半端ないんですよね。
1時間くらい配信すると、100MB位じゃないですかね?
さちおはポケットWi-Fi持ってないので、なかなかしんどい。
ネット通信は、ブログ運営なり、情報収集なり、自分のためにも使わなきゃいけないのでね。
通信料気にしながら配信を打ち切るわけにもいかないので、すっぱりとやめてしまったわけです。

ツイキャス時代の思い出とかまとめ。

コスパ悪いと感じちゃったツイキャスなんですけれども、よかった点も少しだけ振り返っておきますね。
ブログやっている人は、絶対にツイキャスはやるべきだとは感じております。
 

「強くてニューゲーム」の感覚を知れた。

これが、まず一つ目ですね。
「強くてニューゲーム」の感覚をつかむことができました。
「強くてニューゲームって、何?」ってのは、簡単に言うと別メディアでフォロワー作っておいて、新しい媒体に手を出すことですね。
そうすることで、新しい媒体に手を出したときに初動が楽なんですよね。
さちおはツイッターのフォロワーが2000人超えている状態でブログを始めました。
ブログアクセスが月間10万PVを超えたくらいでツイキャスを始めました。
結果的には、すぐに通知登録者数が200人も行きましたし、閲覧時間ランキングにもボチボチ載りましたね。
「Twitter→ブログ→ツイキャス」と、少ない結果を少しずつ楽に出していけた感覚は、今後も活きそうです。
昨今では、いろんな発信媒体が登場してきておりますため、この「強くてニューゲーム」の感覚はめっちゃ大切。
その感覚を知れたのは、なかなか大きかったですかね~。


ブログネタが増えた。

ツイキャスのおかげで、ブログネタ、めっちゃ増えました。
知らないことを知れましたし、直接「こんなこと書いてください!」なんて言っていただける視聴者の方もおりましたので。
めちゃくちゃ感謝です。
これだけでも、何千円分の価値がありましたね。
ブログネタ見つけられない人は、直接、ツイキャスの視聴者へ聞いてみてもいいかもしれませんよね。
 

一人でお酒を飲まずに済んだ。

最後はこれ。
ツイキャスのおかげで、一人でお酒を飲まずに済みましたね。
基本的にぼっちのさちおは、ツイキャスでお酒飲みながら駄弁っているだけなのですが。
コンビニでお酒とおつまみを買って帰っても、孤独感をあまり感じなかったんですよね。
「飲みに読んだらすぐ来る友達!」って感覚がツイキャスにはあるから、めちゃくちゃ心強い。
ヴァーチャル飲み友達が欲しい人は、ぜひツイキャスやってみてね。
 

「ツイキャス」の理想の運営方法。

さちお流の、ツイキャスの理想的な運営方法を載せておきますね。
ブログとの相乗効果を狙ってみたい人は、参考にしてみてください。
  1. 朝方、ブログ記事の投稿をする
  2. 夜、ツイキャスでブログ記事の解説+質問の受付
こんな感じです。
二重でブログ記事に触れられれば、記事の質も上がりそう。
朝方ブログ記事を投稿する理由は、通勤通学中の人たちに見てもらうためですね。
彼らは、電車の中で暇しておりますのでね。

www.sachio929.net

ちょっとだけ実践してみようと考えていたのですが、ルーティン化するのはムリゲーっぽいです。

会社辞めたら、このサイクルを実践するかも。


今後の活動とか、適当にまとめ。

基本的には、さちは発信媒体は絞ったほうがいいと考えています。
今後は、ツイッターとブログの二つに絞らせていただきますね。
※パソコン変えたらラインに入れなくなりました。アカウントも消しておきました。
友達いないので、リプとかDMとか沢山送ってくれると喜びます。
 
一応、アカウントのリンクもメモがてら貼っておきます。

twitcasting.tv